あるひまじんの日記

今日も世はこともなし。

リアル脱出ゲーマー!

というわけで、書くネタとしてとりあえずあげておきたい「リアル脱出ゲーム」。
ちょっとこういうの興味ある人なら常識!って感じなほど有名なイベント公演らしいのですが、私はといえばまるっきり知らないまま無為な年月を過ごしてきたせいか、だーりんに聞いて初めてこれの存在を知ったという体たらく。

……というわけで、おそらく知らないって人もいるんじゃないかなと思いますのでかるーく説明しておきます。

リアル脱出ゲーム(以下、脱出ゲーム)は、実際にマンションの一室やイベント会場なんかで知らない人とチームを組んで謎を解いて脱出とゲームクリアを目指す体験型アトラクションです。似た形式のアトラクションを提供している団体・企業はいくつかありますが、ここではSCRAP(スクラップ)というところでやっている脱出ゲームになります。
とまで書くとなんかよくあるお祭りモノ系イベントくささがありますが、脱出ゲームは年中ほぼ無休で公演しています。都内を中心に日本各地にある常設店や東京ドームなどなど、開催場所や参加人数はさまざま。
ただ、個人的には常設店で毎日のように公演されているものに参加してから大規模版に進んでみるのがいいんじゃないかな~とか。もちろん、お祭り騒ぎ大好きで大人数大好きな人には逆もしかりですが、とにかくてんてこまいして大騒ぎするイベント、というだけでは終わらない謎解き脱出ゲームなのです。


まあこのブログでこんなふうにずらずら説明するよりは、SCRAP様の公式サイトを読んだほうが1000倍もわかりやすいので是非。

関係ないですがこのSCRAP、リアル脱出ゲームの総本山として思われがちですがいろーんなことをやっている企業でもあるようです。もともとこういう、なんかやろうぜ的なエキサイティングなロックしている連中が創設した会社だからなのかなとか思ったりしますが。
最近では謎検(日本謎解き能力検定)という、いわゆる謎解きを検定にしてしまったようです。しかもガチで履歴書に書けるような検定科目にする予定(?)らしい。いちいちお金がかかるのがネックですが、できうる限り参加してみたくなってしまうのも謎解きラーのサガ、saga……
続きを読む

生存報告~

まるっと一年くらい放置してましたが、これからもがんばって放置しまっす!

……というのは半分くらいは冗談で、まあ、最近はツイッターとかそれ以外とかに活動の場をうつしておりましたが、なんとか一区切りしたのと、ツイッターだとなかなかまとまって書きたいことも書けないストレスなんかもあったりなかったりして、やっぱりブログの便利さを痛感してたりなんかしてます。うーん、なにが言いたいのか。

いままでもこれからも思いついたことをふんわり書いて、時には馬鹿げた考察したりレポートしたりポエムしたり、趣味に非趣味に迷走する予定ですが、なんとか細々でも続けるつもりなのでシクヨロ!自分がブロガーとかいうやつな自覚はありませんが、「考えたこと」を「記事」というのに変えるのはとても楽しいんだなあとつくづく思ってみたりしてます。

書きたいことはたまってるけど、ぼちぼちと更新しますのであるひまじんにっき、がんばりますよーい。

続きを読む

おそ松さんが楽しすぎて辛い

最近はおそ松さんにすっかりずっぷりハマっちゃって辛いです。ピクシブとかの画像見てたりして楽しんでいる。BLも…

やっぱり昔風のイラストでアニメ内容もどこまでが本当か分からないギャグなのでいじり甲斐があるというか。封印された1話はそりゃあもうぶっ飛んでましたが、以降はごく普通の駄漫画ギャグになったのに。

同じ顔の成人男子六人が一つ屋根の下(両親いるけど)というだけで餌食にされてしまう。恐ろしい。

さて私はついにボカロに本格的にハマってしまいました。カゲロウデイズのせいでちょっと片足ハマってたところに、おそ松さんの六つ子が歌ってるような雰囲気で作られたMAD動画を見てしまったせいです。

ブリキノダンス

歌詞の内容は相変わらず意味不明ですが、最後の最後で「御手手を拝借 ブリキノダンス」って言ってるところで死亡しました。

元がなんの曲かは分からないんですが、とにかく絵がメチャクチャかっこよくてそれだけです。

アニメとかパロの作品では書き分けられてますが、おそ松くん時代の絵とかそもそも六つ子なんだしこれくらい似てて当たり前な気もします。他人には見分けつかないくらい。

そして私の推し松はチョロ…あの人見てると安心感がある。あとなんか略

FF14 inソロ狩りを突き進む

AWのために蛮族デイリーやモブハンで駆け回っています。こういう単調作業はわりと好きなのですが...

フラストレーションの間

蛮族デイリーでF.A.T.E.制覇がお題になると延々とF.A.T.E.待ちを強いられるのが唯一の苦痛です(›´ω`‹ )

今後のパッチで発生頻度を上昇させるとは話がありましたが、そもそもずいぶん前にも一度発生頻度アップ修正してた気が…

どのみちクリタワF.A.T.E.みたいに蛮族デイリー利用価値が落ちると途端に無駄な高発生F.A.T.E.になってしまいそうではありますが。うーん。

続きを読む

アニメ inおそ松さん

最近おそ松くんの画像をよく見かけると思ったら60年ぶりにアニメ化していたらしく見てました。

現代風にマイナーチェンジしてありながら昔の画風からも逸脱してないギャグアニメで楽しかった。

第1話は終盤までギャグのつもりなのかアニメタッチがBL風でこれはこれで...

左からおそ松、カラ松、チョロ松、一松、十四松、トド松。

もちろんこれはこういうエピソードでだけの絵で、実際はちゃんと昔ながらののび太ヘアの6人組です。w

全員が20代中盤(全員ニート)になり、他のキャラも大人になったり相応に歳を重ねています。ハタ坊が大変な事に...w

性格とか設定も6人それぞれ作られてるみたいで濃い。

おそ松:正義感・兄貴・脳内小学生

カラ松:イタい・中二病・影が薄い

チョロ松:常識人・ツッコミ・怒り役

一松:根暗・ネガティブ・危険思想

十四松:バカ・元気・純粋

トド松:可愛い・世渡り上手・腹黒

...かな?

ボカロにハマってた

まあハマってたのはボカロというより和楽器バンドなんですが、ボカロ曲をカバーしてるらしい?ので同じことかな?

あんまりボカロは触れてなかったのでなかなか新鮮。カラオケでは絶対歌えませんが。

最初にハマったのはこちらの千本桜。これは大晦日の記事でも書いてたとおりです。

歌詞が意味不明なのはそういう曲なので仕方ない!

戦-ikusa-も同じく、歌詞よりメロディやリズムが好きなのですが...

今はこれです。カゲロウデイズ

和楽器バンドもいいのですが、ニコニコ転載動画に自己解釈イラストアニメ動画があったのが非常に秀逸なので持ってきました。

歌詞に意味がある、それもかなりグサッとくる衝撃的な中身なのがまたシリアスでグロ怖いンです。

夏のある日に少年と少女が陥った無限ループの世界。

昔の世にも奇妙な物語で「昨日公園」というエピソードがありましたが、ほとんどそれと同じような歌詞。いや、二番煎じというのではなく、こちらはこちらで独特な生々しさが...

ちなみに昨日公園はこちら。奇妙なシンクロ。

ただ、私はむしろ「All You Need Is Kill」を思い出しました。あっちの方が雰囲気はもっと深刻で濃密ですが。

続きを読む