あるひまじんの日記

今日も世はこともなし。

○○したらこうなった シリーズ本

コンビニで買ったワケありな映画という、危険な(?)裏事情があったせいで世間に出すことができなかった映画のコラム本が面白くて読み終えた後、同出版社(彩図社)本にまたもや気になる本があったのでわざわざAmazonで購入してみました。 悪徳商法 わざと引っ…

貴志裕介マイブーム

FF14は黒のほかに学者と白でもレリック手に入れました。あれほど苦しんでいたタイタンの攻撃もかなり余裕に回避できるようになってきて成長を実感してます。というかそもそも黒でやってた頃は核破壊まで進めないPTばかり当たったりしてそういう意味でも苦労…

小説 in悪の教典

また間が空いてしまった…… ひたすらFF14の日々です。さらっと経過報告しますと、黒と白のレリック手に入れてバハムート一層突破しました。 迷宮バハムートはしかしボス戦が本当に疲れますね、白で行って二層も行けるところまで行ってみたのですがほとんど進…

ファンタジーのネーミング辞書がすごかった

さーさーのーはーさーらーさらー。 幻想世界11ヵ国語ネーミング辞典(2011/06/28)ネーミング研究会商品詳細を見る 七夕とはぜんぜん関係ありませんが、近くのセブンにアイスを買いに行ったらこんなものが売られていたので衝動買いしちゃいました。 別に私は自…

gunsooさん、昔懐かしDQゲームブックで遊ぶ

ゲームブック ドラゴンクエスト6幻の大地〈1〉幻の大地 (エニックス文庫)(1996/04)不明商品詳細を見る 出版された時期はもう二十年近く前になるのですが、DQ小説や四コマ漫画と共に気に入って今でもたまに読み返しているのがこのゲームブックシリーズ。 ゲー…

小説 in MOTHER

MOTHER(マザー)―The Original Story (新潮文庫)(1989/08)久美 沙織商品詳細を見る 現在進行形で読んでますよ! 「オリジナルストーリー」というわけでちょっと不安だったのですが、さすが久美さん、御伽噺のような雰囲気を出しつつもファンタジー小説として…

gunsooさん、ミステリーにハマる

最近は延々とミステリー小説に埋没する日々です。「インシテミル」の影響がこんなに多大だとは! でももともと小説や本は読んでいたし、ミステリーも嫌いなジャンルではないので自然な流れですけどね。 扉は閉ざされたまま (ノン・ノベル)(2005/05)石持 浅海…

小説 inインシテミル

インシテミル (文春文庫)(2010/06/10)米澤 穂信商品詳細を見る ちょっと前に映画版を見た後に気になってしまい購入したら手が止まらないほどのスピードで読み切れた! この手のミステリー好きなんだな、自分。 以下、ネタバレ濃厚。

マンガ inちびまる子ちゃんにハマる

エルシャダイもやってるんですが言うほど進んでないので割愛!ポストカードは使いたいけど使う先が無い! ちびまる子ちゃん 1 (集英社文庫―コミック版)(2003/10/17)さくら ももこ商品詳細を見る さくらももこエッセイにちょっとハマってましたが、継続してマ…

エッセイ inさくらももこ本

もものかんづめ (集英社文庫)(2001/03/16)さくら ももこ商品詳細を見る 最近、さくらももこの書いていたエッセイをよく読んでます。「もものかんづめ」あたりは聞いたことがある人もいるかもしれませんが、探してみたら実にさまざまなエッセイや旅行記を出版…

小説 inドラゴンクエスト4小説

DQ4小説読んでたんですがやっと読み終わった。 小説 ドラゴンクエスト4―導かれし者たち〈1〉 (ドラゴンクエストノベルズ)(2000/09)久美 沙織商品詳細を見る 続きはネタバレです。

ヒロインは私!世界初「マンガ手帳」

ヒロインは私!世界初「マンガ手帳」の驚くべき中身! なんか面白そうな手帳があったらしい! マンガ手帳2011 少女漫画編(2010/11/11)MORNING GARDEN INC.商品詳細を見る こちらです。 リンク先の記事に中身がしっかり出てますが、昔風少女マンガのような中…

gunsooさん、ウォーリーをさがせに再燃する

ポケット判 ウォーリーのゆめのくにだいぼうけん!(2004/11)マーティン ハンドフォード商品詳細を見る 発売日なのにAmazon予約したゴッドイーターバーストはやっぱり届いてません(●'ω') 仕方なく今日みたいな寒い日は布団にもぐってゆっくりゲーム……しようと…

小説 inクリムゾンの迷宮

クリムゾンの迷宮 (角川ホラー文庫)(1999/04)貴志 祐介商品詳細を見る 久しぶりに読み切りましたよ。やっぱりこの本面白い。 10数年前のホラーだとは思えないほど。。 でもやっぱり、この作品が今の時代に出ていたらもう少し違ってたかなというのはあります…

小説 inボルネオホテル

ボルネオホテル (角川ホラー文庫)(1993/04)景山 民夫商品詳細を見る リング三部作の次はこれ読みました。またホラー。 やっぱり10年くらい前の本なんですがリングの本最後のほうに広告があって凄い気になってたもんで…。

小説 inリング・らせん・ループ

リング (角川ホラー文庫)(1993/04)鈴木 光司商品詳細を見る らせん (角川ホラー文庫)(1997/11)鈴木 光司商品詳細を見るループ (角川ホラー文庫)(2000/09)鈴木 光司商品詳細を見る やっと三部作読み終わったよ。。後半はホント気力で読み終わった感じです。

書籍 inクーロンズゲート コンプリート

コンプリート クーロンズ・ゲート(1997/03)不明商品詳細を見る いつまで経ってもブコフに↑が並ばないからAmazonで買いました。 うぉおぉぉ、すげええ! 公式ガイドブックのほうは持ってるんですがこっちはこっちで凄いよ。もっと早く買っておけばよかったと…

単行本 in世界の英雄・名将 伝説のバトル

世界の英雄・名将 伝説のバトル(2009/09/08)クリエイティブ・スイート商品詳細を見る 読み終わっちゃいました。 諸葛亮とかハンニバルとかナポレオンとか、古代~近代にかけての英雄たちによる戦史をまとめた一冊。 ちょっと歴史の教科書風味でもあるのです…

コンビニ単行本

続いてのコンビニ話。 コンビニ(セブンイレブン、ローソンが多いかな?)単行本が最近面白い。 単行本とはいえマンガではなくて、各方面の大学教授や研究家さんたちがまとめた色々な歴史話や史実、伝説などをわかりやすく図解、イラスト入りでまとめた本の…

昔のゲーム攻略本って味があったなー

ネットが普及し攻略サイトが跋扈する最近では攻略本というものは影を潜めてしまったように思います。 私は昔のFFとかDQの攻略本をいまだ数冊所持してるのですが、今読むと懐かしいと同時に誤植やミスプリントなどがどの本にも何箇所が見つかり、真相を知った…

書籍 in 2典

2典 第3版(2005/07/30)2典プロジェクト商品詳細を見る 書籍化されたのはこれが最終版らしい。ブコフで投売りされてたので買っちゃいました。 本来目当てだったものは無かったorz 2005年発売の第三版というわけで、2chネタも当時のものが主体です。道理で投売…

小説 in報復

報復 (ヴィレッジブックス)(2004/11)ジリアン ホフマン商品詳細を見る ブックオフで105円で買ってきた小説。 面白いー、てか怖いー。 主人公はやり手の女性検察官。実は彼女、過去にレイプ事件の被害者になってまして、検察官として立身し10年経過した時に当…

小説 in白い犬とワルツを

最近「間が持たない」という言葉が気に入ってます。上手い表現ですよねー。 旧来の友人と会ってお互いにバリバリと喋り合いまくって、ふと漂う一瞬の沈黙。あれがなんともいえないわびしさを醸し出していてちょっと好き。 さてこのような戯言は関係ないので…

小説 inドラえもん のび太と最強の男

厳密には書籍という形での小説ではないんですが…しかもタイトルからしてギャグチックなのですが…本当に面白かったしぜんぜんギャグ要素も無いシリアスなパロディ小説だったのでぜひぜひ読んでみてほしいです。 ドラえもん のび太と最強の男 えーと、元はたま…

小説 inそしてまたホラー

ワタシnoイエ (角川ホラー文庫―シム・フースイ)(1993/04)荒俣 宏商品詳細を見る またもだーいぶ昔の本で恐縮。 シム・フースイシリーズというホラー文庫シリーズで、風水師と巫女の二人組みが日本各地で起きる様々な怨霊や精霊、神がかった事件を風水的な占…

小説 inFQ vol.2

新フォーチュン・クエスト〈10〉キットンの決心 電撃文庫(2005/03)深沢 美潮商品詳細を見る ここんとこ寒い日は布団にもぐってこのFQことフォーチュンクエストを読むのに没頭してます。 いやはや面白い面白い。角川スニーカー文庫版の方は10回くらい読んでる…

小説 inFQ

新フォーチュン・クエスト〈9〉待っていたクエストファイナル (電撃文庫)(2003/09)深沢 美潮商品詳細を見る 久しぶりに続編が出たというので最初から読んでたりします。 思えばこのフォーチュン・クエストことFQも長いです。私が見初めたのも高校の頃に古本…

ウォーリーを探す

ポケット判 新ウォーリーハリウッドへいく(2002/11)マーティン ハンドフォード商品詳細を見る 昔ブームになった「ウォーリーをさがせ」にポケット版とかいうものがあったので見てみました。 通常の「ウォーリーをさがせ」は七冊くらいまでシリーズ化されてま…

生き残った男の子。

「ハリー・ポッターと死の秘宝」 (上下巻セット) (ハリー・ポッターシリーズ第七巻)(2008/07/23)J. K. ローリング商品詳細を見る 読み切りました……時間かかったけど一巻から七巻まで一気に読み切りました。 ハリー・ポッターに限らずですが、本当に良いと感…

まだハリポタ読んでたりする…orz

1巻から読み続けてもう一ヶ月がそろそろ経過…ほんと読むの遅くて今やっと6巻の下まで来ました。 っていうかハリポタファンサイトとかで作者のローリングさんのコメントではこの7冊(厳密には11冊)を一気に書ききってしまったらしいですね。もちろん内容はそ…