あるひまじんの日記

今日も世はこともなし。

デンマーク火葬組合

さて今回はROとRSで狩りの仕方の違いを考えてみました。何の参考になるのだろうか・・。

[PT募集方法]

RO

プロ町中あるいは付近にてチャット窓で募集する。多くは狩場・Lv帯・必要職をチャット窓タイトルにして募集。必要人員が集まったら全員ポタで移動するのがパターン。

RS

主にブルンネンシュティングで叫びによる募集。狩場と必要職のみしか募集しない事が多いのでLv帯など詳細は実際に耳打ちして聞かなければならない。PTに加入次第各々現地へ行く。

[PTメンバー]

RO

低レベル臨時では前衛・後衛・支援でだいたい6人程度を目安に結成する。高レベルになるほどメンバーは減少し(経験値効率のため)、プリWIZペア等2人だけのPTも多くなる。

RS

どんなLv帯でも基本はPT最大人数の8人(時と場合により変動する)。内訳は火力・BIS・エンチャ。高レベルになると釣り職や高火力範囲職も募集される。秘密PTの場合これに鍵シーフも加わる。

[狩り方]

RO

低レベルPTの場合はいずれかの沸きポイントに固定して狩る。というのも支援職はSPを座って回復させる必要があるため。余裕ができてくると移動狩りになる。高レベルPTの場合は騎士がかき集めたりプリが先行してWIZが殲滅という黄金パターンに変化する。

RS

Lvでの差はなくだいたいが固定狩り。沸くポイントが限られているので狩場予約などという事態にもなる。低レベル時は適当に固定して沸いたら倒すという感じ。高レベルになると釣り複数で範囲がまとめて倒す。

[ドロップ]

RO

全ての収集品は最後に「精算」という形で高く売れる商人職などがまとめて売り、合計金額を等分する。レアアイテムが出た場合はその場でミニオークションが開催される。

RS

基本的にランダム獲得なのでお金は拾ったそばから等分されていく。レアアイテムなどもランダムで適当に配分されるので正にリア運が物を言う。自分が拾ったからと言って自分に来るとは限らないということ。アイテム窓がいっぱいだと泣きを見る。また、ステータスの"運"がドロップアイテムに影響を与える。