あるひまじんの日記

今日も世はこともなし。

ゲーム音楽 inギルバートのリュート

決してネタが無くなったわけではないのですが!前々からやってみたかった新しいカテゴリというわけでゲームのBGMについての思い出話みたいなのを展開しようとします。

手始めに王道というわけでこれを。

「ファイナルファンタジー4」オリジナル・サウンド・ヴァージョン 「ファイナルファンタジー4」オリジナル・サウンド・ヴァージョン
ゲーム・ミュージック植松伸夫 他 (1994/11/26)
ポリスター

この商品の詳細を見る

FF4はゲーム的な思い出としては敵が異様にデカい事(味方キャラが小さすぎるのかもしれない)とラスボスにホーリーが特効なのに使う暇が無いという事を良く覚えているゲームです。というわけでクリア経験がたぶん一回くらいしか無いんじゃないかと…全国のFF4ファンさんごめんなさい。

・赤い翼

オープニングでちょろっと聴けるバロン王国赤い翼の曲ですね。ここでしか聴けないのでラスダンの最終フロアでいきなりこれがかかった時は憎い演出に感動しました。やっぱりこれはセシルのテーマ曲なんだなぁと思います。

・バトル2

他の全てのFF4の曲を忘れても、このバトル2だけは絶対に忘れる事は無いと思います。一番良く覚えているのが地下水脈のタコみたいなボスですね。足がにょろにょろ何本も生えてて動き回る奴。これを聴くとそのボスも同時に思い出すお得な曲です。

・少女リディア

リディアは好きなのですが、個人的には子供姿のままでいて欲しかったというのはワガママだろうか(ロリコンとかで無く)。でも成長すればエッジとラブラブになれるし、あれで良かったのかも知れませんね。悲しいテーマ曲はあまり好きじゃないけど、これは好きです。

・試練の山

こういう環境的BGMは何故か大好きなんですよね。山とか草原とかのただの通過点に過ぎない場所の曲が良ければこそゲームとして臨場感に溢れていると思ったり思わなかったり…この山も二箇所くらいで使いまわしされていながらも山っぽくて好きです。

・ミシディア国

聴いただけで偏屈で気難しい魔法使いを一瞬でイメージできるのが凄いです。酒場で無駄にブタにされまくったなぁ。

ゴルベーザ四天王とのバトル

何か、他のバトル曲や緊迫系曲とは一線を隔すほどのクオリティの曲ですよね。スカルミリョーネにはバックアタックされるは、カイナッツォはキモいは、バルバリシアはエロいは、ゴルベーザは生足チラリだはと四天王たちもお茶目な連中です。

ドワーフの大地

FF4の中では屈指に大好きな曲です。とはいえ私の好きな曲ってちょっと変わった曲ばかりらしいのでゲームを知らない人には参考になるもんじゃないと思いますが…このドワーフの大地は聴くだけで空間が思い描けます。地下とマグマとバブイルの塔と開発室です。

・月の民

この曲って本当に聴けるタイミングが短すぎてお話にならないんですが、良い曲だと思います。あんまりにも短いのでMIDIを作っておられるサイトさんでもスルーされてるし…orz まあ、曲自体もインパクトには欠けるかもしれませんがやたら謎めいてるので好きです。