あるひまじんの日記

今日も世はこともなし。

ゲーム音楽 in Beyond the Risung Moon

やっててわりと面白かったので第二弾。

ルドラの秘宝 ルドラの秘宝
ゲーム・ミュージック (1996/04/25)
ポリスター

この商品の詳細を見る

このゲームもやりましたやり込みました。「ウラルドラ」はクリアできませんでしたが…orz こうしてゲームの説明をしている事があほらしくなってくるほど有名なゲームだと思うのですが知らない人は知らないのかな?まだプレイしてない人はやってみるのを激しくオススメします!

これだけBGMだけで本気惚れしたゲームも珍しいです。ちょっと、選ぶとかいう行為が無理なんですがなんとか厳選してみます。

---

・Sword of the Valiant (Theme of SION)

シオンはいつも名前を「シグマ」にしていたのでそっちの名前ばかり覚えてますorz ネトゲでもそうなんですが、やっぱり剣士系職業はオフゲでもあんまり上手くなれない…強いのは分かってるんですが。なんでだろう。キャラは大好きなのですが。もう熱血熱血って感じのボス曲「Strange Encounters」、耳デカのオプシスが印象強いです。

・Between Two Worlds (Theme of SURLENT)

サーレントのテーマ曲にしてフィールド曲ですね。他の三人のテーマと比べると「悲しさ」が全面に溢れ出ていながらどこか決意めいたものも混ざっててともかく良い曲です。二つの世界って名前もゲーム内容とピッタリですし。サーレントボス曲の「The Spirit Chaser」も大好きですよ。精神追撃者なんて物凄いタイトルですよね。イントロは静かですがサビの部分は携帯の目覚ましの曲にすると絶対起きれます。ラズムエアー!

・Crime of the Heart (Theme of RIZA)

リザのテーマ曲にしてフィールド曲です。優しい感じのほんのりとした心地になれます。ゲーム通り美しい大自然とか動物たちとかをイメージできますね。ボス曲の「The Flame and the Arrow」はこのゲーム中で屈指に好きな曲のひとつです。思い出すボスは聖域のボス、ソーマですね。あのなんか全体攻撃で即死しまくって何度も戻された記憶が…あとはキングエルティナ戦も面白かった。椅子に憑依しまくる奴。

・Take the Gold and Run (Theme of DUNE)

全ルドラーたちを代弁させてもらえれば、「デューン編やりてー!」の一言に尽きます。折角キッドと二人旅みたいにして方舟完備な他の3編とは全く違うストーリーが展開できただろうに…この曲も一応フィールド曲だと思うんですが一箇所でしかかかりません(しかも展開によっては聴けないorz)。でもボス曲Blazing Impact」は後半掛かりっぱなしですね。ところでTheme of DUNEって直訳すると「砂丘のテーマ」とかになって爆笑しました。

・Underwater City

ダシ族じゃなくて水棲族の街のBGMダシ。この曲はリザのボス曲と並んでルドラの秘宝屈指に好きな曲ダシ。サントラだと当然削除されちゃってるダシが、ゲーム内で聴くと川の流れる音が入っててそれをプラスして聴くと実にすんばらしい曲ダシ。青い~海の~守り~神の~うた~♪

・Night Shift

これも何故だか忘れられない曲です。夜の村系の曲です。これもゲーム内ではちゃんと虫の鳴き声みたいなのがプラスされてて面白い。サーレント編で次どこに行けばいいのか分からなくなって深夜のオムパロスで右往左往していた記憶が鮮明に残ってます。昼間バージョンの「Holiday in the Village」も好きです。このゲームって昼夜の移行に深い意味があるので局地的にしか聴けないというのも好きな要因ですね。

・Battle for the Fields

これを外したら全国のルドラーさんに怒られますね。そう、名前の通り通常バトル曲なんですがこのただのバトル曲でこのクオリティ。恐ろしいくらいカッコイイ曲です。バトル曲好きにはルドラの秘宝はたまらないゲームですね。

---

一応。

ルドラの秘宝 ルドラの秘宝
SUPER FAMICOM (1996/04/05)
スクウェア

この商品の詳細を見る