あるひまじんの日記

今日も世はこともなし。

中国祭り

また中国で事件ありましたね…。

というわけでここ最近の中国関係の事件をピックアップしてみました。まあ、ここのサイトの流用なのですが。

ディズニー模倣を超えた!大胆すぎる新たなニセモノが登場―吉林省長春市

馬を塗り替えてシマウマのようにして件の模倣遊園地で乗り物として使っていたようです。馬が可哀想という人道的な意味も含めて、許されない事件のひとつだと思いました。

良く見ると違うとはいえ"模倣遊園地"という場所での事件、この模倣関係は全て確信犯なんだろうなぁ…。

水道水に虫が混入、多いときには1000匹近くも―北京市

気持ち悪い記事ですが…水道水から回虫か何かと思われる虫が出てくるという事件です。

水道から虫というのは結構前から始まったらしく、時に1000匹という大量なこの虫が出てきても事件化させない中国の姿勢というのもアレだと思いました。原因が不明っていうのも怖いですよね。

「日本のツル」はダメ?中国の国鳥選定、難航

中国の国鳥投票で結果一位となったタンチョウヅルが実は英語と学名を紐解くと「日本のツル」という意味があるという事が国鳥選定で判明し、大反対活動になったという記事です。一部の人の意見で学名ごと変える話も出ているらしいですが、そうなると国際問題にも発展しかねないみたいです。

中国の象徴でありながら日本のツル…難しいですね。

残酷!小2男児、生きたままワニに食べられる―広西チワン族自治区北海市

男の子二人がワニ園を見学していた際池の淵に近づいた一人がそのまま後ろからワニにかぶりつかれ、もう一人の男の子が引っ張りあげようとしてもむなしく丸ごと食べられてしまったようです。

日本のエキスポランド事件もそうですが、安全が前提の遊園地や動物園での事故は人災と言ってもいいと思います。ワニの事件にしろ人間が注意を重ねていれば起きなかっただろうと思うと。

ところでリンク先のサイトの左上の画像ちょっと怖いです。エサのカモをあんな風に投げ入れるんですね…。

中国関係はこの辺で。

FF4がフル3Dになって登場!機種はDS

ま た リ メ イ ク か

ってところですが、実際リメイクと外伝系だけでワンシリーズにつき何作品出てるんだろうか。最たるものがFF7だと思います。原版、インターナショナルiモードビフォア クライシス、同じくiモードのヴィンセント物語なダージュ オブ ケルベロス ロスト エピソード、映像作品のアドベントチルドレン、そして7月発売予定となったザックス主人公のクライシス コアで6作品ですか…恐ろしい。

スクエニサイトを見てて知ったのですが今年でFFシリーズは20周年目らしいですね。それに乗じて他のシリーズも色々リメイクしたりしなかったりしてるようです。FF12からFFシリーズを買わなくなった私ですが、FFTの新しいのはちょっと気になる。