あるひまじんの日記

今日も世はこともなし。

m9( ・∀・) ドーン!

愛知県で起きた立てこもり事件、ようやっと解決しましたね。まずは死亡された林一歩さんのご冥福をお祈りします。

賛否両論あったわけですが、今回の事件は最終的には警官の説得に応じる形で容疑者の大林氏が出てきたところを拘束したという事でした。

やっぱり、私個人としてはこの結果に納得いきませんね。

国が国ならとっくに突撃していたという思いもありますが、死者が出た時点で強攻策を考えても良かったんじゃないかと…。

もちろん相手は銃を乱射する可能性もあったでしょうが、それを取り締まるべき警察陣が手をこまねいているだけでは一般人としては今後第二、第三の大林氏が出てきた時の警察の対応が心配です。

「時間をかけて説得」という方法は時代遅れな気がしないでもありませんでした。

もちろん、けが人を例え犯人にも出したくないというルパンの銭型警部みたいな気持ちは大事かもしれませんが、死者が出てしまってからでは遅いと思います。