あるひまじんの日記

今日も世はこともなし。

DSで勉強

ニンテンドーDSを使った授業が開始されたらしいですね。

子供の脳も鍛えます…ニンテンドーDS、中学教材に活用

今の子供なら小学校高学年からDSを使った授業をしても問題無さそうですが、いまだ英語を中学から教えているところもある事を考えれば中学校からでいいのかもしれません。

しかし画像を見るとみんなLite…あんなに買うの苦労したのに、これ学校から支給されるんですかね。うらやましす。

学校でのものではないですが、私も小学校の頃進研ゼミの教材を毎月とっていたので似たようなものをやっていた事があります。

---

結構面白いから困るののひとつが、当時まだ主流だったハード、ファミコンの進研ゼミの開発したカセット(ゲームカセットとはちょっと違うデカい形)です。

これはファミコンに入れてプレイすると理科主体で勉強ができるというものです。

内容はかなりうろ覚えなんですが、実際の森を探検して昆虫採集をしたり観察したりするものだったと思います。ぼくのなつやすみみたいな感じでしょうか。グラフィックが当時のゲームに比べてもちゃちかったのは良く覚えてます。

ググったんですが出てこないというのはかなりのレアアイテムなんだろうか。

もうひとつ、この手の勉強用ゲームに名前は忘れたんですがニンテンドーDSサイズの社会、理科、英語あたりの勉強ゲームがありました。さりげなく持ってます(動かないけど)。

これはDSやGBのようにカセットがいくつかありまして、例えば社会なら世界史・日本史、理科なら教科書に沿った内容を例題を出した中で覚えるみたいなものでした。間違うと間違った場所だけ最後に出てきて復習する感じだったと思います。

今ではDSで勉強だけでなく料理とか辞書とかも使える上に本やネットで探すよりも遥かに楽だから良いですよね。