あるひまじんの日記

今日も世はこともなし。

たまにはいいニュース

「いじめ許さん」全員に体罰 辞表の先生、保護者が慰留 京都

どういう事かというと、クラス内で一部あったいじめに体罰を使った教師が校長と共に謝罪・辞任を表明したところ保護者側で辞任を撤回する署名が始まり、ついにそれが実を結んで教師は辞任を取りやめとなったという記事です。

その後生徒たちも教師に泣いて謝ったそうです。

なんか最近いじめだけならず学校への保護者の態度というか対応が物凄いものを良く聞きます。ちょっと前にバラエティ番組であった実際の話で、授業参観に来ていた親が教師に「仕事を休んで授業参観に来たのだからお金を払ってもらいたい」と言っていたそうです((((;゚Д゚))))

そんな中でこういうニュースは朗報だと思います。全ての学校は無理でも最後の手段として体罰を考えてもいい段階なのかもしれません。

私が中学の頃、いじめというよりかイタズラが横行して毎日何回も非常ベルが鳴らされたりいきなりミニバイクで校庭を走り回る生徒がちょくちょく出てきたりしてたんですが、その時にある先生が男子生徒と殴りあいをしてしまいまして喧嘩両成敗的に丸く収まったという逸話があります。

その先生は辞任したのだろうか…(;´Д`)