あるひまじんの日記

今日も世はこともなし。

ゲーム音楽 inこれが俺の物語だ

FF10やってますよ~。

雷平原の雷避けを強い方のデータで挑戦したんですが、最高167回でアボーン。

攻略サイトとかでオススメ場所を色々見てたんですが、結局雷平原に入って最初のクレーターのところが最高だと個人的に思ってます。しかし相当な集中力が必要ですね…。

でも昔、まだこういうタイミング系に慣れてなかった頃は30回もできなかったしちょっとは成長したのかな。

しかし敵が強すぎる。進めてる方のデータは雷平原で経験値稼ぎを敢行してました。ティーダが異様に強くなっててアーロンの攻撃力の2倍くらいになっててウケル。空飛ぶ敵にも普通に当たるし。

でも本当はルールーとキマリを育てたいです。後半パッとしなくなるし。

そして恒例の…。

FINAL FANTASY X ― オリジナル・サウンドトラック FINAL FANTASY X ― オリジナル・サウンドトラック
ゲーム・ミュージック浜渦正志 他 (2001/08/01)
ソニーミュージックエンタテインメント

この商品の詳細を見る

サントラ自体は持ってなくてMDに全部録音したのだけがあるんですけどね。

・萌動

フィールドBGMというか(フィールドは無いんですが)、特に特徴の無い曲なのに忘れられない曲です。具体的にはジョゼ寺院~シパーフ乗り場までの道でかかってる曲ですね。イベントでは序盤の船でも聴けますが。

なんか、旅してる~って感じで好きなんです。草原とか花畑とか旅人の歩く道のかたわらに展開する景色や光景がなんとなく想像できてしまいます。

・グアドサラム

なんか民族楽器の太鼓みたいなのが印象的な曲です。全体的には暗い感じですね。まあグアドサラムって場所的にはピッタリですが。

暗い中でも神秘的な感じで、個人的に曲名を知る前は「黒魔導師のテーマ」とか勝手に名付けてたんですがグアド族がまさにそんな感じで当たらずとも遠からず…なのだろうか。

・迫りくる者たち

静かな中にも緊迫感があるみたいな曲ですね。これはもともとはマカラーニャ寺院のイベントでかかってたと思いますが、ラストダンジョンの悲しみの海でかかってる方が実にピッタリしてて好きです。

召喚獣バトル

作曲者の浜渦さんコメントに「"悲しくて決意的な曲"と注文されて困った」とあったラストバトル・第二部の曲ですね。一度聴いたら忘れる事はできないほど切なくて圧倒感がある曲です。深い場所に流れている祈り子の歌のベースがまた別の意味で悲しいです。

育ててきた召喚獣がひとつずつ消えていくのをユウナと一緒に涙をこらえながら戦おう…という感じでした。