あるひまじんの日記

今日も世はこともなし。

千の風になって の後半

千の風になっての歌詞に後半があることを今更気がつきましたorz

 秋には 光になり 畑に降り注ぎ

 冬は ダイヤのように きらめく雪になる

 朝には 鳥になって あなたを目覚めさせる

 夜は 星になって あなたを見守る

全ての歌詞はコチラ

この歌をちゃんと聴いたのも8月にやっていたはだしのゲンのドラマ主題歌だった時だったりorz

そのせいか戦争が背景にある歌なのかなとイメージ的に勝手に思っていましたが、Wikiによるとこれは作者が不明なんだそうですね。しかし最も有力な作者としてナチスドイツから亡命してきたメアリー・フライさんという女性が友人のために書き残したものみたいです。

完全に戦争の歌、というわけではないみたいですが、多少なりと戦争が絡んでいる歌なんですね。とても心に残る素晴らしい歌詞ですし、ぜひとも英語版も聴いてみたいとも思いました。

YouTube動画は「続き」から。