あるひまじんの日記

今日も世はこともなし。

105円

本当はほしいゲームがあったから行ったんですが、近所のブックオフでPSソフト105円コーナーを見つけてしまい色々物色してきました。5本くらい買ってみた。

---

・DEPTH

DEPTHDEPTH
(1996/12/06)
PlayStation

商品詳細を見る

ジャンル不明…。

これはゲームというよりも何かもっと別のものであるような気がします。言うなれば音楽体感ソフト?

海を泳ぐイルカ君を操って色々なスペースに入り、そこで流れる曲に浸りながらイルカを動かしたりボタンを押してアレンジして遊んでみたりして、さらにその時に聞いた曲をもっと詳細なアレンジができるモードでいじりまわしたり…というゲームです。

ゲームクリアとかそういった要素がないのでまったりしたい時向けかもしれません。

また、メディアプレイヤーとかにある視覚エフェクトというものが存在し、アレンジ中の曲のエフェクトを表示してくれるんですが…できれば音楽CDに入れ替えて聞けたりできればよかったなー。

---

パラッパラッパー

パラッパラッパーパラッパラッパー
(1996/12/06)
PlayStation

商品詳細を見る

これも昔ちょっと触ったことのあるゲーム。音ゲーです。さりげにPS2で2が出てた…。

ビートマニアバストアムーブなどこの手のゲームもまあまあ好きな私ですが、これはかなり難しいよ…やっとステージ2をクリアしたのにステージ3のカエルで無理になりましたorz

こちらがボタンを押すタイミングが測定不可能なので、例えば相手のプレイした直後に押さないといけないのかちょっと待ちがあるのか…というのが不明なので実に難しい。

これは初プレイの人は2、3回は捨てて練習しなければいけない部分がありますね。

個人的にステージの変わる時の「パラッパラッパァーイェィ」という歌(?)が耳に残る。

他のゲームは続き。

・マリア 君たちが生まれた理由

マリア 君たちが生まれた理由 PlayStation the Bestマリア 君たちが生まれた理由 PlayStation the Best
(1997/12/11)
PlayStation

商品詳細を見る

初プレイ。サウンドノベルです。

PSのサウンドノベルというのを初めてプレイしたのですが、確かにムービーとか音声とか色々できるようになってのソフトのようなのでSFCサウンドノベルからは大きく進化しています(まあ当然ですか)。

テーマとしては「多重人格」と断定されたある女性が主体として物語が進む感じですね。

2枚組というのに惹かれて買ってしまったのですが、さてクリアまで怖がらずにプレイできるのだろうか。

---

・ビヨンド ザ ビヨンド

ビヨンド ザ ビヨンドビヨンド ザ ビヨンド
(1995/11/03)
PlayStation

商品詳細を見る

ずっと昔に持っていてプレイ経験はあったものの…途中で詰まったまま売ってしまった悲しいソフトのひとつ。RPGです。

ゲームの紹介サイトを見るとどうやらクリアできたら神みたいな難易度(?)のようですが…まあ105円だし、気楽にやれます。

システムとしてはDQ風の操作性でバトル画面が2D3D混じったような感じですね。何の変哲もない生活から語られてだんだんと…というパターンなのだろうか。お使いイベントが多かった記憶がありますが、お使いイベント好きなので別にいいや。

実は音楽が結構イイんですよねェ。フィールド曲とか森の曲が大好き。フィールドとかダンジョンごとに変わるバトル曲もまあまあ良いんですが、ダンジョンバトル曲の途中からインド風味になるのが謎だ。他はオーソドックスな曲が多いですね。

最後に一言。スタイナー戦ってくれ…。

---

・土器王紀

土器王紀土器王紀
(1995/12/22)
PlayStation

商品詳細を見る

初プレイ。

アドベンチャー?なのだろうか…一言で言えば気味悪さと陰気さと戦闘をなくしたクーロンズゲートです。移動画面が全部ムービー画面で、色々怪しいところをポインタで調べてどんどん「メモ」というものを集めて色んな人に情報を聞きだし、キーアイテムの壷を手に入れる…って感じです。

攻略サイトがあったのでザッと読んでみたのですが、マルチエンディングな上にかなり分岐が激しくてクリアまでは一苦労のようです。でも雰囲気とか世界観とかがなんか好みのジャンルの様子なので年末まではこれとバハラグとビヨビヨで過ごせそうな気配。