あるひまじんの日記

今日も世はこともなし。

ゲーム音楽 inギタルマン

しばらくぶりにサントラ紹介でも。

ギタルマン ― オリジナル・サウンドトラックギタルマン ― オリジナル・サウンドトラック
(2001/07/04)
ゲーム・ミュージック、COIL 他

商品詳細を見る

ゲーム内容としてはPS2のギター系音ゲーといった感じで、キャラデザは326氏が手がけています。3曲ほどはちゃんと歌として聞くことが可能でそれがまたいい。

・Flyin' To Your Heart

ゲームではステージ2のテーマ曲とされるパラパラっぽい曲です。

歌があるわけですがこの歌詞、結構いい感じの内容なのにゲーム中では焦ったりしてなかなかちゃんと聴けない悲しさがあります。しかも私などは「遠く果てでも輝きを失わない君」という歌詞を「遠くハゲても輝きを失わない君」だとずっと勘違いしていました(;´Д`A ```

文章的にも合ってるじゃないか!…まあ、普通こんな歌詞はないと思いますが(死

・The Legendary Theme

ギタルマンというゲーム自体のテーマ曲でもあるような曲です。2つのバージョンがあるのですが、ここは敢えて物悲しさの中にも暖かさがあるような雰囲気のバージョン、Acoustic Verで。

ゲーム内ではステージ6で使われています。他のステージがバトルっぽい感じで演奏し合うのに比べてこのステージではキラに上手く演奏して聴かせてあげるといった趣のステージ。そのために間違うととてつもなく罪悪感が漂うという悪魔のステージでもあります。

全体的に哀愁とまったり感が漂ういい曲なんですが…なんか一回サビ(?)のような部分で「ロ・マ・ネコンティ~♪」という歌詞を無理に当てはめたことがあってそれからはロマネコンティの曲として頭の中にインプットされてしまいましたorz

・Born To Be Bone

このステージで偉い長い間詰まってたんで一番印象に残ってる曲かもしれない。

ステージ7のスケルトンたちとのバトルでのテーマ曲です。マラカスが楽しいんですがリズムが速すぎる部分がいくつかもあってなかなかクリアできませんでした。

サントラで落ち着いて聴いたらなかなかいい曲じゃないかと再確認。音ゲーのサントラはいいですね。