あるひまじんの日記

今日も世はこともなし。

ゲーム音楽 inゼノギアス

ゼノギアス オリジナル・サウンドトラックゼノギアス オリジナル・サウンドトラック
(2005/02/23)
ゲーム・ミュージック光田康典

商品詳細を見る

しばらくぶりですがネタがないのでゲームサントラの好きな曲シリーズを再開してみる。

ゼノギアスはごく最近になって初めてゲーム自体を堪能できたのでサントラもまた違った気分で聴けるのが嬉しいです。

サントラだけ買って知らない曲聴いてるのもなんかネタバレしてる気がして…。

音楽として聴くと良いんですけどね。

冥き黎明

オープニングムービーで掛かってる奴ですね~。神話的で意味不明な雰囲気がまさにゼノギアス。一応あのムービー内容は後半にちゃんと説明されるものの、いきなりあのムービー見せられても後半までちゃんと細部まで覚えている人が果たして何人居るのか。でも音楽単体はとっても好きです。最後のミァン、ギリギリ18禁。

他は続き。

おらが村は世界一

これ好きな人多そうですよね(*´д`*) ラハン村で掛かってるのどかすぎる曲。

他のゼノギアスの曲はシリアスなものが多いのでこのようにのどかな曲は意外と少ないんですよね。

牛、畑、鳥、白い雲に青い空。何回井戸に落っこちたっけ(ノ∀`) じゃんけん勝負は結局負けたまま終わってるし。

遠い約束

曲自体はオルゴールな静かな曲なのでもちろん好きなのですが、この曲名が意外に重要単語だったりして。

しかしこの曲を聴くとシタン先生がぶっ壊れた女神像を前に挙動不審な独り言をしているシーンしか思い出せません。「始まるというのか…?」

憧憬

フィールド曲でありメインテーマアレンジ曲です。クロノクロスやFF4もそうでしたが、このようにフィールド曲にいわれのある曲やメインテーマのアレンジを使うというのはスクウェアソフトでは良く見かけたような気がします。

実はエンディングテーマでもあるこのオリジナル曲の方、クリア前に友人に無理に聴かされて知ってたりするんですよねェ…エンディングテーマだとは思ってませんでしたよ。このフィールド曲の方がオリジナルだと思ってたし。

タムズ 海の男の心意気

海の!男の!心意気!なセイウチ船長のタムズです。セイウチといえば聖剣伝説LOMもバーンズってセイウチ船長だったし、なんか繋がりでもあるんですかね。製作スタッフ同じだったり?良く知らないのですが。

ともあれこの曲は工事現場みたいなタムズにピッタリな曲です。FF6の魔導研究所の曲を明るくした感じ(意味不

紅蓮の騎士

さすがにこれをいきなり聴かされてもボス曲だと一発で分かる人はいないんじゃないかと心配な私です。まあバトル曲っぽくはありますけどね。無線で話してる男の声みたいなのがツボ。何言ってるのかは不明ですが。

風が呼ぶ、蒼穹のシェバト

タムズ同様町の曲。ダジルやアヴェ、キスレブもそうですがゼノはこのように町ごとの特徴を捉えた曲がかなり大好きでしたよ。ソラリスのは意味不明だったけど。なんでFF8のエスタみたいなんだ…。

シェバトは町自体も好きでした。落っこちそうで落っこちない。

予感

ゼノが発売された当時、友人が「ゼノで一番好きな曲の投票が某雑誌であるから応募してみたら?」と言われたもののスルーしたという個人的逸話がありますが、今の私が当時に戻ってそう言われたら絶対この曲を一位として投票したであろう曲です。二位は後述の神に牙むくもの。

バベルタワーのあの横だったものを無理に縦にしたようなおかしな空間が好きです。落ちまくりますけどね。

全然関係ないですがこの曲はROの時計塔にピッタリなんですよね…WIZソロで良く聴いてました(過去形

覚醒

実はこの曲ってラスボス曲なのでは、と気がついた時は既に遅し。もはや耳にこびりついてるのにまだゲーム内ではラスボス戦の経験なしという。

冥き黎明をバトルモードにしたというか、ほとんどメロディは同じというのに独自で気がついたのが嬉しいです。原曲重視アレンジっていうんですか?

神に牙むくもの

正直どこで掛かってたのか正確に思い出せないのですが、なんかシリアスなシーンでうにうに掛かってたんじゃあるまいか?なんかコーラスとか入ってるので後半の大発見イベントで掛かってたっぽいですけど。サントラのDISC2最後の方に入ってたのできっとエンディングに連なる大事なシーンだったんだろう…(それだけか

最先と最後(いやさき と いやはて)

なんたる無理読み。いやはてはともかく、いやさきなんて漢字自体存在するんですかねこれ?全部コーラスコーラスで音楽というよりもコーラス曲です。きっとこれもエンディングry