あるひまじんの日記

今日も世はこともなし。

サントラ in魔女の宅急便

魔女の宅急便 サントラ音楽集魔女の宅急便 サントラ音楽集
(2004/09/29)
サントラ、荒井由実

商品詳細を見る

さてさて、聞いてました。

本当にまだ子供の頃見ていたジブリ映画は「となりのトトロ」と「魔女の宅急便」の二つくらいで、「天空の城ラピュタ」や「風の谷のナウシカ」のように戦争や争いごとがあるような幻想世界の話ではなくて日常生活を背景としたほのぼの系ジブリが主体でした。

というわけでこの魔女の宅急便もそれなりに思い出深い一作なのですが…。

サントラでは一部未収録曲もあるもののほとんどのシーンごとの曲を入れてあってなかなか聞き応えはあります。映画の中の音楽をそのまま持ってきた正に原曲なのでテンポや曲の長さなんかも映画のものそのまま。

でも「ルージュの伝言」と「やさしさに包まれたなら」はフルコーラスで聞きたかった…。

で、このサントラの中に「おじいさんのデッキブラシ」というタイトルの曲があります。

魔女宅を見た人ならばすぐにどこのシーンかは連想できるとは思いますが、この曲、ウン十年も魔女宅を見た私がどこで掛かっていたのかまったく分からない曲だったのですorz

メロディーは魔女宅メインテーマ(?)をバトルアレンジしたかのような凄い激しい曲なのですが、何度聞いてもどこのシーンなのかサッパリサッパリ。たぶん後半のキキが爆走しているシーンだとは思うのですが、結構特徴ある曲なので聞いてれば知ってるはずなのになぁ…。

それと関係ないですが本当にちょこっとしか出てこないような曲にもちゃんとタイトルがあって作曲されているのはなかなか良かったです。「おソノさんのたのみ事」とか。