あるひまじんの日記

今日も世はこともなし。

自転車相抜けに遭遇したら

自転車に乗っている人なら良く体験する、乗らない人でも良くある光景だと思うワンシーン。

狭い歩道などを自転車で走行している時、対向自転車が現れた瞬間。

避けようと思っても何故かこういう時だけ相手も同じ方向に避けようとする…。

しかも2、3回そういう同方向避けを繰り返し、やむなくお互い停止した時の気まずさったらありません。

実際この手のニアミスで事故るパターンもあるようで、おちおち笑って済ませない話でもあります。

スタントマンを起用しての交通事故実演をテレビで見ましたが、まさにこの自転車相抜けをやっていて見事にすっころんでるシーンは凄かったです。

実際どっちかが止まれれば何とかなるとは思いますが、もしお互い譲り合い精神が皆無だったら…。

という話題をしていた翌日(つまり今日)、たまたま自転車に乗っていてこの相抜けに遭遇!

うわぁあああと心の中で悲鳴をあげていた次の瞬間!

相手「右ッ!!!」

相手はおじさんだったんですが、そのあまりの大声に周囲に居た人もビビってました。

なるほどでも私から見て右は相手から見て左ですし、言うとおりにしたらスムーズに避けることができました。

皆さんも自転車相抜けに遭遇したら「右ッ!」と叫んでください。