あるひまじんの日記

今日も世はこともなし。

おもしろソフト in ALSong

またもや面白いフリーソフトを発掘したので紹介しときます。

ALToolsというサイトにある、ALSongという音楽プレイヤーソフトです。

0001.png

形式はMP3, MPGA, OGG, WAV, WMA, APE, FLAC, CDA, S3M, MOD, ASF、他にプレイリストのm3uなども含めた14種のファイルに対応。スキンによる見た目の変更も可能。

…と、ここまでならその辺に出回ってる音楽プレイヤーでも目にする機能なのですが。

なんとこのソフト、歌詞表示が可能。

ただこの歌詞、昔のバージョンでは歌詞サイトとリンクして自動取得・表示してたらしいのですが、著作権の関係でそういうのは無くなったようでユーザー自身が手動歌詞入力して表示させるという方式になってるようです。

0002.png

これが歌詞編集&設定画面。

まず最初に一通りの歌詞をテキストとして入力し、次の画面で曲の分数ごとに表示する歌詞を一行~三行単位で指定していきます。まあ、本気でやるとなると最後まで聴きながら瞬間的なマウスクリックで指定していかねばならんのですが…それはそれで楽しい。

0003.png

歌詞入力設定が終わるとこんな風に常に表示させて歌詞を見て楽しめます。

この歌詞、どうやら他のユーザーと共有できるらしくて他の人が書いた歌詞の間違いなどを修正したりも出来る様子。ちょっとこの辺は良く分かりませんが、まあ自分で楽しむ意味で歌詞設定してみてます。

他には録音が割と簡単にできたり、好きな曲を集めてアルバムを作るなどの機能があるようですね。

特に気に入ったのは「高音質サウンド効果設定」というもので、重低音サウンド・リラックスサウンド・ワイドサウンド・ライブサウンドの四種類から高音質で曲が聴けるという機能。

もともとがとにかく軽い動作を想定して作られているらしいソフトなのでこの機能はオプションとしてつけられたもののようですが、試しにワイドサウンドにしてみたら電子音曲ですらなんか名曲に聴こえるくらい良くなったのでちょっと感動。

難点と言えばスキンがあらかじめ決まったものの中からしか選べなく、Winampみたいに他のユーザーや自分がスキン作成みたいなことをしてどこかに公開といった事はできないらしいってのかな。

スキン固定なために文字や画面が見づらいとかいう時も我慢して見てないといけなかったりします。。リスト曲数が多すぎるとスクロールバーがめっちゃ小さくなって動かしづらいのも難点ですかね。