あるひまじんの日記

今日も世はこともなし。

痛いニュース inネトゲ廃人「私が眠ると、みんな死んじゃう」

「私が眠ると、みんな死んじゃう」 “ネトゲ廃人”その悲惨な実態

「私が眠るとみんな死んじゃう」というのは誇張でもなんでもなくて事実そのものだというのが怖い、「ネトゲ廃人」と呼ばれる人々の悲惨な現状が話題になってました。

ネトゲ自体をやった事のない人にはわけがわからない、理解できないところでしょうが、これはやった者にしか分からないというか。とにかく恐ろしい魔力がネトゲにはあると思います。無論自己管理できないというのが一番大きいんですけどね。

私も今でこそリアルを犠牲にするほどのネトゲ生活とは決別したと思ってはいますがふとつまらなくなるとネトゲに足を運びそうになってます。というか実際運んでしまって今もGFとかやってますが、ソロ・一期一会中心でギルドも仲間も作らないという遊び方にとどめるように努力してます。

これもふとしたキッカケで崩れそうですけどねw まあ今はもうネトゲの扱い方も分かってるのでひどい事にならないうちに逃げますけど。

リアルではイマイチでもネトゲの世界なら○○できる、スターになれるという欲望から全ては始まっている気がしますね。

リアルに居場所が無くなってネトゲに居場所を見つけてしまうと周囲の人々の協力が無ければ本当に戻ってこれない。そこには「ネトゲが楽しい」という気持ちはとうの昔に消えており、ただ他人より強く、他人に尊敬されるような存在になりたいという湾曲した出世欲が。

また、既に名言扱いされかけている「私が眠るとみんな死んじゃう」ですが実際私も一度経験がありまして人事のように思えません。

RSの野良PT(一時的にそこに集まった人で組むPT)で私がヒーラーやってたんですが、時間帯のせいもあってか交代ヒーラーさんがまったく来ず。しかもメンバー全員のレベルが低めだったので狩り対象のMOBも総力を集結させなければ狩れないという苦しい事態。

RSにとどまらずですが最近の(特に無料の)ネトゲはお子様が多いためにヒーラーが苦しそうだとか察せない人ばかりで経験値ウマーだからこいつを狩り続けよう」で一致してしまい、反対したりトイレ行く暇もなく支援連打させられたという。w

でもGFでもヒーラー選んじゃったのはやっぱり他人と大PT組んで遊ぶのが好きだからだろうなぁ。FF11が何かとネトゲ廃人の槍玉にあがってますがちょっと様子見程度でやってみてもいいかも、なんて考えてた時期がありました。PT推奨というかPT必須ネトゲだそうですし。

でもFF11の今の人たちはみんな相当な廃人様ばかりのようなので今から始めてもどうにもならんなーと諦めたのが正解でしたかねぇ。

ところでネトゲをやってると貯金が貯まるというのはネトゲによると思いますね。FF11のように最初にネトゲソフトの代金を払ってあとはほぼ無料というタイプやROみたいに月額固定課金とかなら貯金もできるでしょうが、昨今溢れかえっている「完全無料MMO」という蓑を被ったアイテム課金タイプMMOでは貯まるどころか出費が続きますw

"経験値やアイテム取得率が○%アップするアイテム""マップを高速移動するアイテム"などは高レベルになるほど必需品になってくるんですよねー。もはやそういう課金アイテムが無ければ狩りがまともにできないってほど追い込まれてしまう。。

まさに、「タダより高いものは無し」ですね。