あるひまじんの日記

今日も世はこともなし。

小説 in報復

報復 (ヴィレッジブックス)報復 (ヴィレッジブックス)
(2004/11)
ジリアン ホフマン

商品詳細を見る

ブックオフで105円で買ってきた小説。

面白いー、てか怖いー。

主人公はやり手の女性検察官。実は彼女、過去にレイプ事件の被害者になってまして、検察官として立身し10年経過した時に当時自分をレイプした犯人を裁判で取り扱うという恐ろしい再会を果たしてしまいます。何とかして死刑に持ち込もうとする彼女ですが明らかになる事実に徐々に死刑が不可能に……その時彼女がくだした「正義」とはいかに!

というわけでサスペンスなんですがそれだけで終わらない。死体の描写や殺人の様子などが繊細に描かれていてホントに怖いです。この「報復」という題名は「復讐」よりもより因縁めいているという意味合いでの題名らしいですな。現在は続編となる「報復ふたたび」を読んでますが、こっちはもっと怖い……。

報復ふたたび (ヴィレッジブックス)報復ふたたび (ヴィレッジブックス)
(2005/11)
ジリアン ホフマン

商品詳細を見る