あるひまじんの日記

今日も世はこともなし。

マンガ inぼくらの七日間戦争

ぼくらの七日間戦争 (ブンブンコミックスネクスト)ぼくらの七日間戦争 (ブンブンコミックスネクスト)
(2009/07)
宗田 理

商品詳細を見る

なかなか面白かったッス。

原作のぼくらの七日間戦争はもう20年以上前に出版された小説なのですが、それのマンガ版がごく最近ブンブンコミックで連載されてたらしいです。

小説版が割と好きだったので試しに買って読んでみました。

ぼくらの七日間戦争 (角川文庫)ぼくらの七日間戦争 (角川文庫)
(1985/04)
宗田 理

商品詳細を見る

原作では大々的に押し出されていた全共闘とかのキーワードはほとんど出ておらず、単純に"ムカつく大人たちに対抗するための子供たちの国を作ろう"というコンセプトの元で物語が展開してます。

まあ今の時代の子供たちに全共闘云々を語るには時代が過ぎてしまったというのもありますね。原作では少年たちの親がちょうど全共闘世代だったというわけで話の辻褄も合ってましたが、今の同年代の子供の親は既にそういった世代ではないでしょうし。

また、携帯はGPSで位置がバレる」から不所持という事になってたり、DSのお絵かきチャットをトランシーバー代わりに使ったり、無線RANノートパソコンのインターネットで自分たちの行動を日本全国に広める作戦だったりという今の時代のマルチメディア関係も物語に支障が出ない程度にブレンドされているというのがうまい手です。

でもそれ以外は全体的に原作に忠実でした。原作作者の宗田さんのコメントもあったりして。

しかし原作を読んでいた時に多少なりと想像はしていた各キャラの姿がなんかこうフルでイラスト化されてると感慨深いです(*´д`*)

ポップでなかなか気に入りました、この絵。ちょっと雑に感じた部分もありますけど。

主人公の菊池君はまさに主人公って感じだし(何)、インテリ少年の中尾君は素敵だし(しかし豚発言はどうなんだw)、相原とイラストは若干かぶりますが安永君もカコイイし、カッキーと宇野っちもカワイイ。

カッキーってしかしこんなキャラだったんだなぁw 女の子が好きでオシャレ好きってのは知ってましたけどちびまる子ちゃんの花輪君みたいなキャラかと思ってたよ。あそこまでキザじゃないとしても。実はカワイイ系キャラだったんですねー。。

宇野っちはもうぼのぼのシマリス君にしか見えません。すいません。