あるひまじんの日記

今日も世はこともなし。

アニメ in崖の上のポニョ

崖の上のポニョ [DVD]崖の上のポニョ [DVD]
(2009/07/03)
不明

商品詳細を見る

金曜にやってましたねー、ポニョ。

初見でしたが録画してたので先ほど全部見終わりました。

うーん、でもなんか、うーん…。

あらすじとしては異種間同士の愛というか触れ合いというかを題材として、ポニョという不思議な半漁人(?)と人間の(男の子である宗介が海世界を走り回る物語です。

意外な事に宮崎アニメでは良く見られる「敵」となる者との戦いというシーンは皆無で、唯一フジモトがポニョを取り返しにやってくる時にちょっと敵対みたいになりますがそれもすぐ終わりますし全体的に宗介とポニョ二人が触れ合う光景が多かったです。

やっぱり綺麗ですね、アニメーション。

トトロとかナウシカを見て育った世代からすればこんなに細かく自由自在に動き回るアニメーションっていうのは最近のアニメを見て毎回思いますがすごいことだなあと。

昔のアニメだと動く物体だけ背景画像とちょっと色合いが違ってたりして、「あーこの木はこれから動くんだな」とか予測できたものですが、背景も含めてほとんどすべてが動いてる今のアニメ技術はやっぱりすごい。

途中からは完全に海のシーンが多く、幻想的な海底や古生魚(?)とかが動き回る優雅な姿や宗介とポニョが魔法の力で大きくなったオモチャの船に乗って疾走するシーンなどどこを切り取っても絵になる。

ぼわーっとした海の光の差し込む海底からのアングルや家々や木々、洗濯物や漁船が海の底に漂ってる光景はほへーと見入ってしまいました。

うーむしかし、宗介とポニョの触れ合いを描いているのは分かるのですがどうもバックストーリーや登場人物の説明が少なすぎですね。ポニョの姿も途中で人間に変化するのですが、もとの姿が半漁人だと言われても人魚とも違うし人面魚とも違うしでちょっと想像しづらい。

ウィキペディアによるとこうしたアニメの流れにはいろいろと思うところがあるようですが、せめてフジモトとグランマンマーレ周りは出して欲しかったかなぁ。。いやこの二人好きなんですよねw

宮崎さんは毎回アニメを作製する時に対象となる年齢層を意識していると聞いた事がありますが、今回のポニョはやはり5歳前後の子供たちに見て欲しかったのかな。これとナウシカと比べるとまったく雰囲気が違いますしねぇ。

後者のほうが好きと思ってしまうのは私も頭が堅くなった証拠かもですね。w