あるひまじんの日記

今日も世はこともなし。

ネトゲ in Monster Farm Lagoon

ゲーム動画問題はさておき、久しぶりにネトゲ放浪したので紹介。

なかなか楽しかったので少し滞在するかも。

Monster Farm Lagoon

かつてPSでモンスターファームという育成ゲーが流行ってた事がありました。

ポケモンと被ると言うなかれ。このモンスターファームことMF、育成するモンスターを手持ちの音楽CDから再生するという今までに無いシステムが搭載されてました。

レアなCDからはレアなモンスターが出るなどスタッフさんたちの遊び心も盛り込まれ、さらにリアルでモンスター大会も開かれたりして一部のファンにはまさに「大人向けの」モンスター育成ゲームだったんですよね。

このMFはその後PS2までプラットフォームを移行しながら実質シリーズは三作出ました。いずれも所持してたり…w

0001_20100221004702.jpg

さてこのネトゲ版のMFですが、ネトゲならではの要素を取り入れながらも基本は今までのPS、PS2で出ていたシリーズに忠実に乗っ取っておりファンにも新規ユーザーさんにも優しい設計。

それと関係ないんですがめっちゃくちゃ軽い。人数少ないってわけでもない(ステータスは混雑)のにサクサク。

一時間ほど触りプレイしてきました。

0002_20100221011426.jpg

プレイヤーキャラはブリーダーと呼ばれます。敵と戦う時はこのブリーダーは戦闘に参加しません。したがって武器防具なども普通のMMORPGのようなものはありません。おしゃれ装備などはいろいろあるようですがw

0003_20100221011443.jpg

ブリーダーはモンスターを三体飼えます(連れ歩けるのは一体だけ)。このモンスターにエサを食べさせたり敵を倒させたりしてレベルを上げていくというゲーム。強くなったモンスターを大会に出してランクを上げて行きます。

こういった基本的なシステムはPSのモンスターファームでも同様です。

0004_20100221011442.jpg

ネトゲになったことで追加されている要素といえば部屋型のPTプレイシステム。ハンゲのちょこっとRPGとかドルアーガの塔オンラインみたいな感じ。

最初からいくつかのダンジョンに行けるようになっているのですが、ここに行くには部屋を作らなければなりません。部屋を作る=PTを作るという意味で、作ると他の人がやってきてダンジョンによりますが数名でダンジョン攻略する事が可能になります。

0005_20100221011442.jpg

バトルシステムはまさにモンスターファームそのもの。

自分(飼っているモンスター)と敵との距離はレンジと呼ばれ、この距離によって出せる技が異なります。近距離だとパンチのような物理攻撃しかできませんが、遠距離になると範囲攻撃や貫通攻撃などもできるように。

モンスターの位置が重要なのでブリーダーは逐一命令しながら戦う事になります。普通のMMOとはぜんぜん違いますよね。

ダンジョンはいくつかの階層に分かれていて、例えばこのカルーム島は5階層に分かれています。すべてをクリアできれば無問題ですが、レベル1やら2ではなかなかソロでクリアできません。まあ、ギブアップしたり死んだ場合でもそれなりに報酬は入りますが、レアアイテムが持ち帰れないという致命的な問題が…。

0006_20100221011441.jpg

クリアすると持ち帰る報酬を選ぶ事になります。これは最大で四個までしか持ち帰れません(課金すると増やせるらしいですが)。必要なものがどれなのか分からんのでテキトーですw

ちなみにクリアすると同時にPTは解除されます。PT嫌いな人でもこれだけ手軽なら大丈夫ではないでしょうか。

一通り終わったらモンスターにエサを食べさせます。いろいろあるので適当にあげてますが、ライフやかしこさなどが上昇します。レアアイテムの石を持ち帰って使うと新しい技を覚えたりも。

こういう手順を繰り返すわけですね。

残念だったのが音楽CDやDVDからの再生ができるのはメインストーリーをある程度クリアした後らしいです。。

最初のチュートリアル、その次のトリタッカ島(いまここ)、そしてその次のソルバノ島をクリアすると再生できるようになるらしい。頑張ってみようかなぁ。