あるひまじんの日記

今日も世はこともなし。

ドラえもんあらすじサイトで暇を潰す

漫画の中からはるばると

こちら、ドラえもんのてんてん虫コミックス藤子不二雄ランド版などのマンガのあらすじを網羅してくれているサイト様ですが、今読むと実になつかしくてだいぶ暇つぶしになります。

特に私はてんコミ版しか知らないので諸問題で掲載されなかった話や藤子ランド、カラーコミックス版などの話は知らないものばかりで新鮮そのもの。ガチャ子とかいたんだなあ。

ドラアニメも昔のものはそうですが、初期はドラえもんの性格もかなりハチャメチャでいい加減な暴走ロボットでした。大長編の海底奇岩城で「みんなを連れてきた責任があるから」と発言しているドラえもんとは似ても似つかない、のび太たちよりもぶっとんだ性格だったように記憶しています。たまーに真面目な面なども見せてましたけどね。

RIMG0300.jpg

画像はコチラより。

のび太をママと一緒に叱ったりいさめたり、たまに優しい言葉をかけてあげたり…という兄貴分的なドラえもんを良く知る年代の人にとってはこの初期の「暴走ドラ」は違和感を通り越して異質にすら感じるかもしれません。ドラは動画がアップされても即削除されてるものが多いので確認もしにくいですけどね。。

知らない人はぜひぜひあらすじサイトで暴走したドラえもんの姿も想像してほしいと思いますw

さて、私は未収録版のあらすじをぼちぼち読んでたんですが、忘れられないというか一度聞いて笑ってしまったひみつ道具がふたつほどあったり。

その名も…

「モーターたらい」

これは「写真入り込みスコープ」という藤子ランド、てんコミ両方に入っている話で出てくる道具です。

メインとしてはこの写真入り込みスコープを使っての話なんですが、その中でのび・ドラ・しずかが湖で遊ぶ時にドラが出した道具がこれ。まあモーターボートをパロった道具というのは言われるまでもないんですが、管理人さんの解説にもあるようになんでたらいなんだ?というw

それに乗って文句も言わないのびとしずかもいい味出してると思います。w

ジャックと豆の木下半分」

これは「高層マンション脱出大作戦」という、コミックスには収録されなかった話で出てきます。アニメ版にはあったような気がしますが…。

この話でドラとのびはマナブ君という天才野球少年を家のある高層マンションから脱出させるべく奮闘するわけですが、そこで使われた(結局失敗した)のがこの道具。

語呂合わせが大変良くて聞いたら一発で覚えること間違いなしのこれは本来なら上に向かって伸びるジャックと豆の木が下に向かって伸びるというだけのもの。

「下半分」というのが大長編の日本誕生でククルにあげたほんやくコンニャク「お味噌味」みたいに蛇足的なのがまたおもしろいんですよね。