あるひまじんの日記

今日も世はこともなし。

痛いニュース in「FF14」の戦闘がヘボ過ぎると話題に

痛いニュース(ノ∀`):「FF14」の戦闘がヘボ過ぎると話題に

これは海外版?っぽいですけど。

FF11と同じシステムを取り入れているらしいのですがFF11を知らんのでどうにも比較しようがありません。。んが、動画を見てもらえればどれだけの事になっているのか分かりそうなものです。。

どうやら敵との戦闘はターンごとに行われるという従来の家庭用RPGを踏襲しているようですが、自分(味方)が攻撃した後に敵が攻撃してくるまでにフリーズしたかのような「間」があり、それがFF11でもあったものながら美麗グラフィックのFF14でもまだ引き続いているというのが許せない感じ。

確かに見てると「素早さ」の低いキャラなどはまるでスロウでもかけられているかのような動き。弓持ってる人はまだ素早さが高いんでしょうが、それでもこんなレベルですし。。

FF11同様にエンカウントシステムなのは知ってましたが、これが家庭用ゲームでの話ならまだしもネトゲでまかりとおってしまう(それも有料ネトゲ、というのが恐ろしいです。

製品版ではもう少し考えて欲しいですね。というかβテストは当選したのかしないのか分からんです。どっちにしろメール送ってくれw