あるひまじんの日記

今日も世はこともなし。

トルネ inさらに楽しい番組リスト

前回に続いてさらにトルネで最近見るようになった番組などなど。

知らないだけで面白い番組いっぱいやってるんですよねー。

久しぶりにテレビっ子になりそうだ(*´∀`)

みつばちマーヤの冒険

これまた古典アニメ。古典アニメのほうが好きなんですもん(´・ω・`)

今はtvkテレビ神奈川)で放送スタートされてます。この前はニルスのふしぎな旅だったのですがそちらもラストだけ見ました。

みなしごハッチはビデオで見た記憶がありますが、マーヤのほうは今回が初見。ウイリーのうんちくやミツバチ社会のあれこれなどもあって幼児向けというより小学校高学年くらいの子供が一番適してそう。主人公マーヤが女の子なのでハッチとはまた違った雰囲気の物語となってます。

ダーウィンが来た生きもの新伝説

放送してるのは知ってましたし時間が合えば見る事もあったのですが、こうして毎回見るようになったのはやっぱりトルネのお陰です。

マジで面白い!分かりやすい解説と珍しい映像の連発で、動物好きなら大人も子供も楽しめる番組。もう放送回数200回目到達するようで地球上のめぼしい生き物は撮影してしまったのではないかと思うほどなんですがまだまだ続くようで今後が楽しみ。必ず飛ばされるヒゲじいのギャグも地味に楽しみです。

主題歌の平原綾香が歌う「Voyagers」も◎!

キテレツ大百科

ドラえもんのほうが大々的なのでキテレツは放送されてても目立ちませんが、ドラえもんは小学校低学年が見ても分かりやすいのに対してキテレツは主人公が秀才の発明家だったり発明品自体の楽しさというよりは人間同士のヒューマンドラマっぽい物語が多いのもあったりするためか高学年以降がターゲットのようなアニメです。でも個人的にはドラえもんと同格なほど好きですよ!ドラえもんが教師的な役割を持つならキテレツ自身の弟みたいなコロ助もかわいいし。

静香=みよ子、ジャイアンブタゴリラスネ夫=トンガリ…のようにドラえもんとシンクロする登場人物模様ですがブタゴリラとトンガリは乱暴者とその腰巾着というわけではなく、踊る大捜査線に例えるならブタゴリラ=青島、トンガリ=真下のような関係。分かりづらいw

世紀末オカルト学院 (公式

あのオカルト雑誌の大家、ムーが監修したアニメ!というわけでオカルト色むんむんなまさにオカルトマイブーム再来アニメ。

個人的にもオカルトという分野はまったく興味がないとは言い切れない分野なので非常に楽しみです。まだ一話しか放送してませんので主人公(?)のマヤの能力とか登場人物がどう絡んでくるのかは分かりませんが。とりあえずラストに全裸で登場したのが内田文明というのは分かりましたw

舞台が1999年というわけでノストラダムスの予言真っ只中というのがまた面白そう。ちょっと古めの女子高生のルーズソックスや携帯電話デザインなどもいい味出してます。