あるひまじんの日記

今日も世はこともなし。

テレビ in大科学実験

大科学実験という番組がNHKでやってまして、なかなか面白いので見てます。ほんの10分くらいの放送なんですけどね。

一応子供向け?だと思いますが、内容が実に興味深いことばかり。

例えば「太陽で料理しよう」では500枚もの鏡で太陽光を反射させてフライパンに集中して当ててステーキを焼こうとする実験をしていたり、「暗闇に光を!」ではビーム光線の光を鏡でいろいろと反射させて約350mもの長い距離で光を導き続けてみたり。

"やってみなくちゃわからない"がスローガンのようですが、確かに想像だけで終わらせてしまうよりは失敗してもいいから実行してみるのも大事なことかもしれませんね。

ところでこの番組は毎回スタッフさんたち(通称、実験レンジャー)がカラフルなコートを着用しているのですが、たまに出てくる外人スタッフさんたちのアクションがオーバーすぎて笑える。太ってる外人さんはなぜかいつもぴょんぴょん飛び跳ねまくってるしw

ナレーションの細野晴臣さんの語りもなんかどうでもよさそうな調子でいい味出してます。「象だ。大きいねー」とか。w