あるひまじんの日記

今日も世はこともなし。

M2 in飽き気味

m21.jpg

門下だったキャラは一応武兵転職達成しましたが、そろそろM2自体に飽きてきました(;´Д`A

まだソロ狩りPTはちょこちょこありますし、人口も減りはしてますがまったくもって無人というほどでもありませんが…結局いつまでもいつまでもルーチンワーク的に狩りばかりする状況というのが楽しめない。修理屋さんもいないし。

生産システムなども存在しますが学徒系列を70段まで育てるという恐ろしいマゾプレイを達成させなければならないというのが難点。普通の戦闘キャラですら30段を越えると上げるのが大変になってくるのに戦闘能力の低い学徒系を育てる苦労はただならぬ苦痛があります。

海音洞実装で学徒育成にちょっとは光が?と思ったのも束の間、ゲッコウ水兵やヒツジなど強いMOBの中を走り抜けてやっと狩れるかなというのが丸々猫程度という。個人的に薄暗いので眠気に誘われてしまうし…。

続きではM2はなにがいけないのか、というか今までのプレイでどこがどう苦しいのかというのをまとめっぽくあげつらってみました。いつも友人と一緒に愚痴ってる内容そのままなんですけどねw

・敵が強くて硬すぎる&経験値が低すぎる

35段くらいの時、適正レベル(同レベル)のMOBを倒して得られる経験値約0.05%程度。ちょっと無理をして5段↑のMOBを狩ってみても0.10%くらい。さらに無理をして10段↑を狩ってみても0.30%くらい。これがソロでの話ですからペアやPTになるとさらに引かれる計算となり、非常にマズイ狩りと化してしまいます。

それでもまだクエがあるうちは幸せでして、なくなってしまうと途端に超大変に。特に求仙系は転職後~30段まではほとんどクエクリアと暇つぶし狩り程度だけで転職できてしまうほど楽なのが転職後の30段過ぎからは学徒と同じくらい苦労する狩りをしなければならず。方士はまだしも支援系である礼司は人によっては同レベルのMOBを倒すのも苦労するようになってしまいます。ペアなど組めればまだ良いのですが。

というのも30段↑のMOBはあまりにも強くなりすぎるのですね。なにより硬すぎる。武兵を今回育成して分かりましたが、武兵と同じような装備&ステ&パッシブスキルがあってはじめて美味しいと思えるMOBばかりなのです。学徒などに至っては同レベルですら被ダメ80~100で与ダメが20~40前後という方もおられますし、血を舐めるという表現がまさにのひどい狩りに…。

・三次職以降が遠すぎる

前述したように30段から辛くなるこのM2、三次職である上級職は70段で転職というわけで実に40段ものレベルをどうやって埋めるべきなのか問い質したいほど辛いのです。どこまでマゾゲーなのか。

さらにその上の天醒職への転職などはもう気合で狩りしてても一年以上かかりそうなほどの恐ろしさ。

・初心者狩場に危険なボスMOB

代表的なのは魏←(豊作丘)にいる老水妖霊、韓↓(宜陽関)にいる正体不明、趙↑(常岩山)にいる周帝国の使者。

これらは町のすぐ隣のマップにいる上にアクティブなので非常に危険です。しかもボスモンスターの特性なのかどうか一度タゲられるとマップを切り替えるまで走らないとタゲが外れず(周帝国の使者は反対方向に逃げると外れたりもしますが)、初心者泣かせのMOBなのです。

序盤から苦しみを味わって成長しろ!という意味なんでしょうかね…。

・ありえないボス撃破クエ

豊作丘の老水妖霊は25段、周帝国の使者は29段(?)くらいの時に倒すというクエストが発生するのですが、ボスは総じて非常に回避が高いのかなんなのかまったく攻撃が当たらないのでまず適正レベルの近接職は薬連打のスキル連打じゃないと勝てません。

PT推奨という意味で強いんでしょうけども、人口が減っている昨今ではボス撃破PTなどまず作れない、そもそも該当マップに人がいないという状況も多いです。ソロの初心者さんなどがどうしても倒したい場合は素直にレベルを上げて転職してから倒すか、お手伝いさん募集するかしか方法はなくなってしまいます。

特に周帝国の使者はクエアイテムをドロップさせるまでクリアはできないのでそれにも非常に時間がかかります。。まだ人口が比較的多かったβの頃、1stの求仙キャラでなかなか出ずに他の周帝国の使者狙いさんたちと取り合いになっていたのこともあったりしました(;´Д`A

・実装されないダンジョン

海音洞や軒轅洞のふたつの人間用ダンジョンが実装されてしばらく経過しますが、それ以外のダンジョンはまったく実装する気配がありません。観星塔も4F以降は追加されないので実質実装されていないダンジョンという認識。

でもただ実装するだけではなくて人気MOBをぜひともそちらに大量配置する方向で実装してもらいたいのです。特に花鉱夫と山の番犬という二者は学徒系さんには30段以降もうまい(と言わざるを得ない)MOBですし、ヤギシリーズを落とすので門下系にとっても過剰精錬が成功するまでは狩り続けたい相手。なのにM2全マップを見比べてもたった2マップのそれも狭い範囲にしか沸いていないのでダンジョンの余った場所にこれらを配置してもらえればこの上ないと思います。実際の話、海音洞実装の時に少し期待してたんですけどね。

・学徒に光を!

真剣に考えてみてもなんで学徒をここまで苦しめるのかが理解できないのです。会心撃など今回のM2で追加されたらしいので多少楽になった?と思ってみようとしてもとても無理なほど弱いのです。

さらに今回のM2は範囲狩りがしづらくなった(釣りをしてもすぐにMOBが初期位置に戻る)というわけで、一般的なプレイヤーにとってはうざい範囲があまりいなくなり嬉しい話ですがPT主体で上げたかったろう学徒さんたちにとってはただ苦しい話にしかなっていない様子。

範囲がなくなった今、ソロPTというそれぞれが自由気ままに狩りをするようなPTが主体として各地に点在していますがそれでも火力が低いために入りづらいという学徒さんも多いようです。

・課金!課金!課金!

住宅が課金仕様になってしまったことは何度か書いて嘆きましたが、それ以外にも課金アイテムの要素が多すぎる。

特に経験値がなかなか稼ぎづらい=経験値アップの課金アイテムを買わせようという魂胆という視点でしか見れなくなってしまいました。それでも大してアップはしませんけど。

いわゆるガチャであるおみくじは毎回のアプデのたびに新しいものが更新販売されていますが、これも前に書いたように当選する衣装はあまり可愛くない。でも一般的な装備は学徒系以外のものはどれもこれも色違いってなだけですし、衣装で少しでも他人との差をつけたい人の気持ちもわかってしまいます。

結局のところ、今まで一番狩りが楽しかったのは転職間際とその直後くらいですね。_/(・ω・)\_