あるひまじんの日記

今日も世はこともなし。

映画 inベイブ都会へ行く

ベイブ 都会へ行く [DVD]ベイブ 都会へ行く [DVD]
(2002/04/19)
マダグ・ズバンスキー

商品詳細を見る

まさかの犬猫映画

犬猫好きはどうぞw

前作で牧羊犬ならぬ牧羊豚として優勝したベイブ。しかし直後に飼い主であるアーサー(ジェームズ・クロムウェルがとある事故で大怪我を負ってしまい、ひとりで農場を切り盛りするようになってしまったアーサーの妻エズメ(マグダ・ズバンスキー)

ところがその生活も苦しくなり借金のかさむ中銀行マンたちも現れて農場の未来に暗雲が立ち込めます。エズメは最後の望みを託して一躍有名になったベイブを使ったコマーシャルに出演しその報酬で農場の立て直しを計画。ベイブと共にエズメ自身も一度も行った事のない都会に繰り出します。


一回り大きくなったベイブが都会で大立ち回り。前作が終始おだやかというかおっとり、のんびりした牧場の空気で進むのに対して今回は都会という舞台であるためかハイスピードなドタバタ劇が目立ちました。

その点前作で好評だったらしい牧場の生活やアーサーの登場シーンが非常に少ないので不満な人は不満かもしれません。できれば前作を見た上でこちらを見ることが最高ですね。

今回は吹き替え&字幕両方で見ていたのですが、いくつか葺き替え内容と字幕内容が異なる部分が目立ちました。これはよくあることなので気にしなかったのですが、「逃げろ」と「消えろ」はだいぶ意味合いが違ってくる気がするんですけどね。。

またDVDの型番によるのかもしれませんが私の見たものは吹き替え声優さんが前作の声優さんと違っていたのもちょっとがっかり。ベイブ役やナレーター役、アーサー役などだいぶ前作の声優さんで聞き慣れていたのでうーむ。

でも「ばーらむゆー、ばーらむゆー、羊毛を着た仲間たちに変わらぬ忠誠を、変わらぬ愛を、ばーらむゆー」の呪文の字幕があってびっくり。「羊たち、命令に従え!」のような意味だったらしい。。これってホント?

主題歌である「If I Had Words」も今回は犬猫たちの大合唱で感動しました。チンパンジーの双子出産や凶暴犬と仲良くなるベイブなど見所シーンもたくさんあります。それ以外でもエズメがパーティー会場でタンザーごっこ(?)しているシーンは爆笑モノ。w

動物好きにはオススメしたい作品ですね。