あるひまじんの日記

今日も世はこともなし。

gunsooさん、ウォーリーをさがせに再燃する

ポケット判 ウォーリーのゆめのくにだいぼうけん!ポケット判 ウォーリーのゆめのくにだいぼうけん!
(2004/11)
マーティン ハンドフォード

商品詳細を見る

発売日なのにAmazon予約したゴッドイーターバーストはやっぱり届いてません(●'ω')

仕方なく今日みたいな寒い日は布団にもぐってゆっくりゲーム……しようと思ったのにいつの間にかウォーリーを探してました。

なーんだ子供の本か、と言うそこのあなた!これはポケット判というシリーズであの大型本の半分の半分の半分のサイズ。つまり小さい。ベルセルクのコミックくらいのサイズなのです。

というわけでめちゃくちゃ難易度が高い。。特に大型本でも難易度が高めだった「ゆめのくにだいぼうけん」「ハリウッドへいく」のラストページ、ウォーリーミュージカルとウーフの国は非常に辛い。

恥ずかしながら見つからないままスルーしてしまったものも何個かあったりして。

fbde3a15b5d640d7e0dd26cbc67726db.jpg

探すのは上の登場人物及び物。ここには書かれていませんが探す物には他にウォーリーの落としたカギ、ウェンダ(女の子)のカメラ、オズロー(黒黄シマシマの人)の双眼鏡、そしてシリーズごとに本や映画フィルムなどもうひとつずつ探すものがあります。

またそれぞれのページではウォーリーからのお願い(?)なのかそのページの見所的なものを探せという言葉も。「原始人を追いかける恐竜を見たかい?」みたいに。

さらにウォーリーをさがせの本の後ろページに探す事件や出来事のチェックリストとかいうものがついていて約20個ほどの探しものや事件がたくさん。

さらにさらにすべてのページに登場する誰か(明確な姿は分からないので自力で探すしかない)をも探し、さらにさらにさらに最初のページに戻って模様やデザインの違いの数なども探さなければコンプリートしたとは言えない。もしかしたらまだ探すものがあるんじゃないの、と思うほど。「ゆめのくに」などではめまいがしてくるほどのごちゃついたページも多発してます。

「こころゆくまで探しものを楽しんでくれ!」って(ノ∀`*)

でもこうやって探しているうちにそれぞれのページで起きているドラマというか大騒ぎの内容がいつの間にか頭に入っている不思議。とにかく事件の起きていない部分がないというほどひしめきあった人間やその他の生物ばかりなので見ていて飽きないとはまさに。。

こうして眺めているだけでも面白いんですよねー。

そして探しているうちにだんだん眠くなってくるという睡眠導入材的な効果も。眠れない夜はこれを眺めてやってるうちに眠くなってくれるのでそういう意味でも助かってる絵本です。w

唯一ポケット判がない「消えた名画だいそうさく」もちょっと欲しかったりして。

ウォーリーをさがせ!きえた名画だいそうさく! (新ウォーリーのえほん)ウォーリーをさがせ!きえた名画だいそうさく! (新ウォーリーのえほん)
(2006/06/20)
マーティン・ハンドフォード

商品詳細を見る

2011年カレンダーでウォーリーイラストのついたものが出るらしいんですがちょっと欲しいなぁ。w

オリジナルではなくて今までの絵本で出てきたシーンをカットしてあるものみたいなんですけどね。デザイン的にもセンスが良いので部屋に飾るのも良いかもしれない。ジグソーパズルとかもあることですし。