あるひまじんの日記

今日も世はこともなし。

「一日一回、ゲーム内で『私はFF14を続けるよ』と言いましょう!」

「一日一回、ゲーム内で『私はFF14を続けるよ』と言いましょう!」…FF14ユーザーのキャンペーンが話題に

モンスターハンターポータブル3rdの三日前フラゲスレが異様な盛り上がりを見せている昨今ですが、FF14にまたも動きがあったみたいです。

といっても今回はユーザーが自主的に始めたイベントみたいなもの。内容というのも28日まで「私はFF14を続けるよ」と言い続けるという連呼イベント。それを言われた人は同じようにして返事を返すという一連のキャンペーンのようです。

スレ内では宗教みたいとかこんなMMOだったら即辞めるとかの非難の嵐が巻き起こっていますが、これも数少ない残存プレイヤーの必死の抵抗と感じると涙ぐましいものを感じるのは私だけでしょうか。といってもエスカレートしすぎて辞めるつもりの人を無理やり引き止めるのはまた別問題ですけどね。

また最近のFF14アップデートで接続人数表示がなくなったそうで、これは接続人数が着実に減っているのを隠遁するための措置なのではないかという話も出ていました。

過去のMMOでもリネージュやROで同様にして最盛期過ぎ頃から(説明もなく)接続人数表記を廃止しているという歴史があるためにこちらは説得力のある話です。

発売前は社運を賭けたといってもいいほどの大規模ブロジェクトとして発足したはずだったFF14……既に関連板ではFF15に期待するべきかもしれない、いや今後のスクウェアソフトに期待するのはもうダメだという議論が絶えません。

一般的にはFF13がまずキッカケとして次なるFF14で完全なるオワコンになったという見解が主流。FF13は個人的に楽しめたのですが、FFは今後どうなってしまうのかはファンじゃなくても気になるところです。

モンハン3購入は……2を余裕をもってプレイできるようになってから考えます(●´x`●)