あるひまじんの日記

今日も世はこともなし。

電撃PSライター、イースを「なんだこのゴミ」呼ばわり

電撃PSライター、イースを「なんだこのゴミ」呼ばわり

イースはやったことないんですが、この記事でのメインは「昔のゲームは今になってプレイできる人はすごい」という発言をした電撃PSライターの言葉にあります。

昔のゲームを今やって楽しめる人ってすごい才能あると思うんですよ。

少なくとも、僕はほとんどのゲームは全然楽しくないです。

PS1時代のゲームでもPSPでプレイしない限り、大半はアウトなぐらいです。

これ(;´Д`A

私も懐古ゲーマーになって久しいわけですがいまだにPS2、PSだけでなくSFC、FC、GBなど幅広くプレイ可能なスタイル。特にPSソフトはアーカイブス効果もありますがブコフに行ったらとりあえずPSソフトも見ますし。

PSPで起動してもPS3やPSで起動しても普通に遊べるのが才能だと言われても「えっ」としか言えないわけです(´・ω・`)

みんなやっぱりグラ優先でゲームを見ているんだなぁ。

確かにゲーム起動からエンディングまでそのグラフィックが続くんだと思うとげんなりするかもしれませんが、ストーリーやキャラ構成がしっかりしてれば低レベルグラは問題にはならない……と感じていたのは私だけだったようです。

当時の技術力での最高峰が今から見れば「ゴミ」だとしてもそれは仕方のない話。だからつまらない、といきなり評価を下すのではなく、一通りプレイして中身を見てから改めて評価して欲しいものです。

さーてアーク3やってこよう。

ここんとこプレイ日記書いてないのは間違えてPSPの電源を切ってしまって前のセーブポイントからやり直すハメになってたからなんですよね(●´x`●)

電源スイッチ長押しで完全に電源切れるなんて知らなかったよ!!