あるひまじんの日記

今日も世はこともなし。

NHK教育の神番組「笑っていいかも」&TOKIO長瀬無双

テレビ関係の話題二点。

NHK教育の神番組「笑っていいかも」 驚異的な視聴率を記録

驚異的な視聴率というのは逆の意味、つまりは低すぎて凄いことになっていたという記事。「笑っていいかも」という番組名もまた。。

でも決して面白くない番組ではなかったようです。障害者向けのお笑い番組といったテーマで、脳性まひブラザーズという漫才コンビの漫才動画が。

なにが面白いってここまで自虐ネタでやらかしたのは乙武洋匡以来かも。しかもそれが素直に笑いに繋がるからすごい。漫才コンビ名の「脳性まひブラザーズ」の時点でやる事が汚いというか身体を張ってますね。

素直に笑っていいのかな、と最初は思ってしまいますが二人ともなりきっているので笑ってあげるべきだと思います。w

「服脱ぐのに二時間半」「遅すぎ!」で笑いが止まらなくなった。。

『FNS歌謡祭』生放送を玉置浩二がドタキャン → TOKIO長瀬無双

こちらはFNS歌謡祭にてTOKIO玉置浩二がコラボ演奏するというのを大々的に宣伝していたのにも関わらず玉置浩二がドタキャンし、長瀬が必死に玉置浩二に呼びかけたり玉置浩二の格好をしたりして粘ってるというハプニング映像(笑)です。

玉置浩二はしょっちゅうドタキャンしている帝王らしいですが今回は長瀬の無双ぶりに玉置の株も低下といったところですね。

実際私もジャニーズ系で唯一全メンバー好感持てるのはTOKIOくらいしかいないかもしれない。スマップも好きでしたがメンバー個人別になるとちょっと…な人もいますし。草なぎの事ではないですけど。w