あるひまじんの日記

今日も世はこともなし。

アニメ in屍鬼最終回乙!&最終更新

屍鬼最終回、しばらく積んでてさっきやっと見終わりました。。

いいラストだ!

ネタバレ含んだ感想は続きより。

ゲームにアニメに漫画小説に映画と節操ないブログですがこれで本年最終更新です。皆様良いお年を。

さて屍鬼最終回。

沙子&静信もやっぱり死ぬのかなーと思っていたらいきなり静信さんが起き上がり化。でも厳密に考えたら静信を殺したのって寺を襲撃してきた人間たちのような気がするんですが……沙子とか辰巳に血を吸われていたのは事実ですがそれはただの貧血みたいなもので足りない分は輸血してまかなってたようだし。

それとも屍鬼ファミリーの誰かに一度吸われたら起き上がりモードになっちゃうのかな。

しかしほとんど主役級は全員悲劇ラストというのがなんとも。死がテーマのアニメなのでこのオチでいいのかもしれませんが。

静信はこの通り生き残ったもののこれからどうするのか……唯一敏夫が悲劇でもない終わり方をしてますが後半くらいから狂ってきてるのは屍鬼ファミリーではなくて村の人たちのほうに見えるようになってその陣頭指揮をとってた敏夫もやっぱり狂人なのかなあ。

かおり&昭がちゃんと生きてて良かった。まあ生きてれば生きてるなりに苦労があるんですけどね……。特にあの二人の場合は。

助けたのはやっぱり夏野ということになるんでしょうけども、その夏野も辰巳と一緒に自爆という予想外の展開に。でもこの時の会話で「俺は人間を助けたいのではなく屍鬼が気に入らないだけだ」と発言してる通り、人間側に加勢したりするシーンは確かに皆無でしたね。

人狼についても良く分からないまま終わってしまったなー。

やっと原本である小説版が読めそうです。まあとりあえず積み小説片付けてからですが。。w