あるひまじんの日記

今日も世はこともなし。

2chスレニュース in グルーポンおせち事件

元旦にネットで大きく取り上げられていたグルーポンおせち事件のその後があった模様。

グルーポン腐臭おせち事件ふらんす亭(@mgrantfood)社長「あんた何才?」「呼び捨てにすんな」とキレる

まず事件の発端はグルーポンおせち事件と今では呼ばれているある事件がきっかけ。

これはグルメや旅行のクーポン会社であるグルーポンで注文していたおせち料理が見本とは大きくかけ離れた酷さであり、中には腐っていたものもあったという報告が多数寄せられた事から大きく取りざたされ始めた事件です。

元々21000円のおせち料理が500人注文することで半額の10500円に値下げするというわけで最低でも500人以上の人が注文したと思われます。事件全体の詳細や画像はwikiがあるのでどうぞ。

グルーポンで買ったおせちが酷い!まとめwiki

今回はこの事件で非難を浴びた水口社長をステーキ・ハンバーグ専門店のふらんす亭社長・愛称ハイエナさんが参戦して擁護。さらには2ちゃんねる住民を煽り始めた結果ツイッターが炎上してしまい最終的には釣り宣言して逃げてしまったという一連の流れらしいです。

この見苦しくも伝説的な流れの中、ついにはハイエナさんの個人ブログやヤフオクの落札履歴まで流出する始末。ヤフオク履歴の中には賞味期限間近の中国産ハムを購入したことも記録されており、もしや店で出したのか?とまで噂が続いています。

ハイエナさんのブログの中には「牡蠣を食べて当たった~なら笑い話だが、牡蠣で食中毒になっただと深刻な話に聞こえる」などという客を批判するかのような記事も見受けられ、毒舌ブログというジャンルだろうと食べ物を扱う社長としては許せないような発言がいくつも見つかります。

まあふらんす亭のことはともかく、食に関する事件は2008年からちょこちょこ起きていたものがまだ終結しそうにない勢いだということだけでも理解できました。

「安心して食べ物が食べられる」というのは日本では当然のことのように思われてきた神話ですが、もはや崩れかけているのは事実のようですね。