あるひまじんの日記

今日も世はこともなし。

サガフロ2 in唐突にやりたくなる病

サガシリーズというものはある日突然やりたくなるという病気がありまして完治不可能です(●´x`●)

最近はサガフロ2をいきなりやりたくなったのでニューゲームしてしまった。

アルティメット ヒッツ サガ フロンティア2アルティメット ヒッツ サガ フロンティア2
(2006/07/20)
PlayStation

商品詳細を見る

ロマサガサガフロと比べると異色と言ってもいいサガフロ2。その異色さゆえにアンチが多かったのも昔の話。

私は当時からずっと好きなのですが内容が濃いせいで時間がある時にじっくりプレイしたく、また一度そのようなプレイをすると内容を事細かく覚えてしまって以降再プレイする気にならないのがネックなのです。

しかし先日なんとなしにやってみたくなってDLだけはしていたアーカイブスでプレイ。

ギュス編とウィル編が交互に展開していくヒストリーRPGなこのサガフロ2、シリーズおなじみの閃きシステムはあるもののデュエルバトルというタイマン勝負で細かいコマンドを組み合わせることで新しい技や術を覚えるという新しいシステムが搭載されたお陰でアルティマニアとのコンボがあれば序盤でほとんどの技や術を覚えることが可能というゲームバランス崩壊モード。

無論バランス崩壊にはならず、特定の術を出すには特定の装備を装備していないと使用不可だったり、ロマサガ3サガフロではバトル終了後に全回復していたHPが一定値までしか回復していなかったり、結界石がゲーム全体でも数個しかゲットできない&宿屋が大抵の場合は使えないといういろいろな括りがあるためにゲームバランスはある程度保たれている様子。

まあWP/JPはバトル中に徐々に回復していくんですけどね。

ただし連携はやはりサガフロ1のほうが面白い。

2は敵が連携に乱入してくるという恐ろしい連携システムが存在しますが、ロールというもので行動順番がある程度設定できるとはいえ狙って連携するのが1以上に大変になりました。

敵が連携してくると大抵即死決定だったりするしね。

ある意味サガフロ2はFFみたいに王道RPGとして出ていたら面白そうだったなとはいまだに思います。アークザラッド精霊の黄昏みたいになってたのかな。

さてハンの廃墟でデュエル遊びしてこよう。