あるひまじんの日記

今日も世はこともなし。

サガフロ2 inちまちまやってます

最近あまりゲームする暇がなくなりかけてますがPSPサガフロ2だけはちょっとずつやってたりする。

実はサガフロ2の設定資料集が近所のブコフで1000円という破格で売られていたので衝動買いしました。これって実は出版停止してましてファンの間ではプレミアもの。Amazonでも5000円以上するんですよ。

普段はプレミアものなんてゲームやCD含めて一個も見つけてないブコフなので本当に偶然だと思いますが嬉しいね。

まだ読んでませんがストーリー進めたら読んでみようかなと。

スクウェア公式 サガフロンティア2設定資料集スクウェア公式 サガフロンティア2設定資料集
(1999/07)
不明

商品詳細を見る

それまではアルティマニアのストーリー考察ページをずっと眺めてます。ここでもそれなりに歴史が分かって面白いけど、語られてない部分が多すぎるよなぁ。脇役たちが魅力的なのでその生涯を知りたくなってしまうのです。もういっそ普通のRPGにして三枚組とかにして欲しかった。

それともう一冊設定資料集みたいなのがあるんですがこっちはいつでも150円くらいで買えそうなのでいずれ。

サガフロンティア2設定資料集―サンダイル年代記サガフロンティア2設定資料集―サンダイル年代記
(1999/03)
小林 智美

商品詳細を見る

サガフロ2は心底大好きなので金に糸目はつけませんぜ!

ギュス編「ワイド奪取」「ギュスターヴと海賊」&ウィル編「潜入!アレクセイ一味」「対決!アレクセイ」

ギュス編はバトル要素少ないのでイベントシナリオだけ終わらせているといつの間にかウィル編より年代が進んでいたとかよくあるんですが、どちらのシナリオでも出てくるザコはザコ過ぎて技がほとんど閃けませんでした(´・ω・`)

ギュスがひとりなので常にデュエル状態なのは良いのですがワイドの亡霊剣士くらいしか利用できない。それでもやっと「龍尾返し」まで覚えられましたがギュス編で技を閃くのはもう諦めたほうがよさげ。剣技はリッチで覚えられるし。

というわけでギュス編は純粋にストーリーだけ楽しんでウィル編で大暴れしてきました。

「潜入!アレクセイ一味」ではコーデリアを潜入させると歴史的に死亡する(そちらのほうが正式ストーリーらしい)んですが一度くらい試してみたいなあと思いながらもやめちゃいました。w

初回プレイ時に何も分からずコーデリアを入れて死亡ルートを取った事もあるんですが後で真相を知ってだいぶ後悔したのでやっぱりコーディは入れられない。。

心情的な意味もありますが槍技と弓技を鍛えるためにも亡くすのは惜しい人材。この後の「グラン・ヴァレを越えて」などで良い槍がゲットできるのもあるし。ラベールは弓は良いのですが槍がないしなぁ。正直弓技は覚えやすいので今後は槍に傾倒していきたいのですよね。

「対決!アレクセイ」はボス以外特に楽しいポイントもないので素通り。ザコもボス戦あるからなあと逃走気味だったらボスのアレクセイが弱すぎて笑った。ワイドショットで140くらい喰らう以外はほとんど二桁ダメージ。こんな弱かったっけ。むしろ途中のグリフォンとかアーマーンのほうが強かったよ。

バトル曲がボス戦のものだったら燃えたんですけどねー。通常曲とはつまらない。通常バトル曲の4つは良く出てきますがボス用らしい2曲があまり出てこないのが悲しいです。

Todfeindは古戦場での炎の将魔戦だったような気がしますが、Besessenheitはどこで鳴ってたかまったく覚えてないよ。

とりあえず覚えた技。

体術「ハートブレイク」「コークスクリュー、剣技「クロスブレイク」「龍尾返し」、槍技「極楽連衝」、弓技「瞬速の矢」「光の矢」

あんまり覚えられなかったなー。杖技あたりは今回は総スルーなんですがどうなんだ。コーデリアは頑張ってくれましたがタイラーさんがやっぱり斧技ダメダメ。本当はこの人は斧の素質はないんではないかと勘繰りたくなるほど。w

ギュスは体術のほうが閃きやすい件。死亡してセーブデータ戻されたのでなくなりましたが「蹴上がり」「キックラッシュ」も閃いてたんですよね。ウィル編でも活用できそうな体術得意なキャラいたかなあ。