あるひまじんの日記

今日も世はこともなし。

サガフロ2 in設定資料集がやばい件

ゲームはまったくやってないのやってないのに設定資料集を読み始めたら止まらない…。

なんでこれをゲームで再現してないのか!!

スクウェア公式 サガフロンティア2設定資料集スクウェア公式 サガフロンティア2設定資料集
(1999/07)
不明

商品詳細を見る

というわけで読み出してみたらまったく止まらなくてダメです。w

基本的な事柄はアルティマニアのほうにも書かれているのですが、それは氷山の一角に過ぎなかった事が判明しました。まずアルティマニアが発売した時点ではスタッフさんたちも考えていなかったのではないかと思いますがキャラクターの生い立ちが詳細すぎる。

アルティマニアのスタッフインタビューで河津さんは「あまりキャラクターの没年は決めてない」と言っていたのにも関わらず、この資料集発売のためでしょうがほぼすべてのキャラの出身家とその家系について、さらに不明になっていた没年や死因などが細かく年表化されてるのです。

個人的にギュスターヴとウィル、リッチ、ジニー以外の脇役キャラも好きなのでこの年表込みの詳細なキャラデータだけでもおいしい書籍。

さらにはサンダイルという世界のあらゆる事象がすべて網羅されています。アニマやツール、クヴェルのみならずアルティマニアではデータの羅列だけで終わっていたモンスターたちの詳細解説、またサンダイル世界での一般人はどのような道具を用いて日々の生活を営んでいるのか……といった、おそらくサガフロ2がまだ形を成していなかった頃からのスタッフさんたちの「プレイヤーノート」とも呼ぶべきアレコレが詰め込まれていて読むのが大変なほどぎっちりな重厚資料。

後ろのほうでは小林智美さんのイラストがほぼすべてと言ってもいいほど網羅されていまして、アルティマニアでも出ていたイラストのみならず脇役たちのイラストもほぼすべて掲載。ドット絵だけで終わってしまったキャラクターの美麗イラストで目の保養になりました。

もう一冊のほうもつい注文してしまったのですがこちらのほうが完全版みたいなのかな。あっちは安かったので読み比べてみようとは思いますがそれにしてもこんなにこの資料がすごいとは思ってなかった。サガフロの裏解体真書くらいかなーと思ってたんですよねぇ。

ただ大型本なので寝転がって読むには重くて難しいのですが。

ゲームもやりたいですがとりあえずこれを読破したいです。w

この本持ってる人は少ないだろうし、キャラの要点だけでもどっかに公開しちゃいたいなぁ。。って言いたくなるほど。怒られそうですがw

ウィキペディアに加筆してもいいな。