あるひまじんの日記

今日も世はこともなし。

サガフロ2 in鬼のような閃き

そろそろ花粉症気味なgunsooさんですおはようございます。

基本そこまで重篤ではないんですが鼻づまりだけは本当に困る。あれだけでも大変なストレスです。もっと酷い人は酷いんでしょうから花粉症こそ人類の大敵と思えてなりません。でも花粉症ってハムスターも感染するらしいですね……。

どっちにしろ植物の恨みとしか思えない。

さてハリポタやってたせいでサガフロ2を放置しようかと思いきやちょっと進めたら怒涛のように閃いて吹いた。

トーリーはまったく進んでおらず「ウィル対エッグ」のみやってました。

このシナリオ、ギュスターヴが戦闘できる最後のシナリオでありながらギュスがウィル編に参加してくるという色んな意味で運命的なシナリオ。といってもウィルは主人公ではなくタイラーが主人公として夜の町を探索したり海賊討伐したりするだけですが。

フラグとかも忘れているので普通にうろうろして海賊を倒していたらザコのペッグが三匹出現。

ペッグに限らずこのシナリオのザコは海賊含めてやたら弱いので本命戦闘はウィルとエッグのデュエルだよなー、と思っていたのも束の間。

なんとペッグだと思っていたのはナイトペッグx3とクインペッグという超レアモンスターだったらしいのです。

(クインペッグとナイトペッグはここと古戦場のみに低確率で出現する)

どうもしぶといし痛いなと思っていたら名前が違うじゃないか!と。見た目はまったくザコペッグと同じなのでわからんのです。

タイラーが死亡するも誰も「水」を持ってない、というかパトリックもレイモンもギュスももちろん誰も術をセットしてないので完全物理攻撃メンバー。LP回復を酷使して倒すほかないと奮闘を続けた結果。

ギュスターヴ→「マルチウェイ」

キタ━━d(*`・(エ)・´*)b━━!!

後半にジニーのミミズ穴でキャリーアントと連日連夜奮戦しようかと予定していたのですがその必要はなかったぜ!

スキルレベル自体はキャリーアントもクインペッグも同じなので閃けないことはないと思ったのですが、デュエルと通常バトルではやはりデュエルのほうが閃けやすいしあまり期待はしてなかったのです。よくやったギュス様。

しかし死んだままだったタイラーが地味にかわいそうという。まあでもここのボスのワイバーン戦で「スカイランデヴー」を閃いてたしまあまあですかね。

欲を言えばレイモンに「水晶のピラミッド」も閃いて欲しかったけど仕方ない。弓は素直にロベルトに任せよう…。

ちなみにクインペッグたちの落とすこれまたレアアイテム「ヴァレリアハート」はさすがに無理でした。でも「ブルーウォーター」を落としたので今回の教訓を踏まえてさっそくレイモンに装備させました(●´x`●)

サガフロ2ロマサガ3のアスラやサガフロ生命科学研究所のような修行するポイントが存在しないのがネックなのですね。シナリオをクリアする中で覚えたいものは覚えるしかない。

宿屋を利用できるシナリオが少ない、過去作と違って戦闘後にHP全快しないなどの理由から修行はスルーしがちなサガフロ2ですが、こんな風に敢えて狙わず偶然の中で閃けるのはやっぱり醍醐味なのかなあ。