あるひまじんの日記

今日も世はこともなし。

FF13 in見事にハマったものの…

結局どっぷりと浸ってしまい速攻でパルムポルム攻略終了、7章クリア8章突入。とりあえずラスダンまではこのくらいのペースで進めたいところ…。

一方でキャサリン体験版も落としたので後でやるつもりだったりする。忙しい(;´Д`A

ところでネタバレフリーなgunsooさんはあまりにも気になってついエンディング後にどうなるのかということをアルティマニア等で見てしまったんですが、つまりラスボスを倒すとクリスタリウムがLv10まで解放され、そこからグラン=パルスでのイベントをやれるだけだったらしい(今まで知りませんでした。w)。

想像では町みたいなところをもっとうろうろして遊べると思ってたんですがぜんぜん違うらしい。せっかくノーチラスとか楽しい町があるんだからミニゲームももう少し増やして良かったと思うんですが…。ちょっとやる気低下だよもん!

サンレス水郷~パルムポルム

サッズ+ヴァニラのサンレス水郷。やっぱりアルティマニア様様。

初回時はサンレス水郷はワイバーンとかスケイルビーストなどのザコがあまりにも強くてスルー気味だったんですが、ヴァニラジャマーでバイオにしたりサッズブラスターでチェーン稼いだりすれば比較的安全に倒せる事がわかって楽しかったです。スケイルビーストなんか全部倒してしまった。

天候変化せずずっと晴れモードで歩いてたんですが、ワイバーンガルキマセラx2が一番危険でした。何度かリスタートしてようやく撃破。サッズエンハンサーはガッツやフェイスなどの強化魔法なのでプロテスやシェルのようなすぐさま効果が現れるものでないのもネック。ガッツ~等も使えるんですけどね。

シーンが切り替わってライト+ホープのパルムポルム。

ファルケは強かったですが「デュアルフォース」の活用で比較的楽にブレイク状態に持っていけました。他はとりたてた苦労もなくスノウたちと合流。スノウで最初からシヴァ姉妹が出ているバトルでは○連打が壮絶な快感。ついなんかコマンド押して技を出してみたくなるんですが「オートドライブ」→「ダイヤモンドダスト」のコンボで一掃可でした。楽しすぎる。

スノウ+ホープになって突き進み、例の復讐イベント後にライト+ファング操作→そのままホープと合流しウシュムガル戦。

ライト+ファングではアタッカー二人の「デュアルアサルト」が割と強いことが判明。ブレイクしないでも勝てちゃう。でも敵が複数いると別々の敵を攻撃するなど「なにゆえ?」という事態が多発。アタッカーってそういうもんなのかな。

ファング操作なのでたまにディフェンダーになって防御してたんですがライズガードがないとここまで違うのかなあ。リジェネガードだけだとベヒーモス魁星変身後の攻撃が微妙に耐え切れない。

スノウ+ホープでファルケと戦った時はガトリングガン表示がされたらディフェンダー・即挑発・即ライズガードでほぼ無効化できたのは感動した。アルティマニアによればスノウはライズガードを使う等で全攻撃を被弾1%に抑えられるとかなんとかでどんだけ鉄壁。

さてウシュムガル撃破後はエストハイム邸。

ここで無限に出てくる兵士たちを倒してギル稼ぎすることができるらしいのでやってみるつもりがついマーカーに触れてしまって進んでしまいました。面倒くさいからいいんだけどね。

ギル稼ぎは正直頑張らないと後半辛そうな気配。改造もほとんど手をつけてないし。というのも新しい装備を手に入れてもすぐにもっと良い装備を手に入れたりするのでもったいない気がするんですよね。アクセで特定属性を防ぐとかのはどんどん改造してもいいんでしょうが。武器系も無計画に改造するのは無駄に終わりそうで保留したままです。まずはチップ&ギル稼ぎか…。

ところでサントラももう一度聴き直してます。スノウ+ホープ行動時のBGM「Choose to Aboumd」が割と神なことが判明した。