あるひまじんの日記

今日も世はこともなし。

地震体験記を書くことになろうとは…

東北地方でM8.8の大地震…10メートルの津波

【画像あり】津波到着!!!

震度7の地震だうわあああああああああああああああああああああああああああああ

ここは5強でした。

たまたま一人で自宅にいました。あー怖かった。

停電も復旧してよかったよ。

昼寝してたのですが余震があったのかどうか地震直前に飛び起きちゃいました。そして立ち上がる間もなくグラグラと来てしまい、これはいつもの肩透かしな弱い地震じゃないと思いきや真っ先に玄関を開けて外に飛び出していたという。

以前世界まる見えで地震発生時の適切な行動について特集していたのをパッと思い出すのですがまったく頭には浮かばない。なんだっけなんだっけと思ってる間もシギシガタガタとうちのボロマンションは音を立て、ついに真っ直ぐ立っていられないようなほど揺れが激しく。

ガコーンと音がしたと思ったらマンションの三階から落ちてきた雨どいが地面へと叩きつけられた音でした。ぶつかったら怖い。

でもうちのマンションはともかく隣のマンションの立体駐車場の音が半端なかった。最初は雪を踏む音に似ていたのですが、よくよく聞いてみると鉄骨同士がこすれ合う音。あれがあのまま続いていたら駐車場ごと倒壊していたと思います。

普段から地震のシミュレーションはしていたつもりでしたがとてもそんなものを再現できる余裕は無い!これは断言できる。ただただ地震よ収まれとしか祈れない状態でした。

だって歩けないんですもの!

いつ終わるか、いつまで続くか、それがただ怖い。

やっと収まったと思って部屋に戻り、崩れた家具やら物やらを片付けようとして電気をパチ、あれ、点かない…。停電でした。

とにかくガスの元栓を締めたりなんかしていると余震が発生。またあれが起きるのかと怖くて外に出ちゃいました。今思えば外に出るより中にいたほうが良かったんですけどね。

その後も出たり入ったりを繰り返して初めてテレビをつけるということを思いつく始末。見れば東北地方がほぼ壊滅。こちらにやってきたのは少し低かったのですがそれでも5強、しばらく地震を感じてなかったので酷い有様です。

(思えば停電復帰してたんですねこの時点で。ぜんぜん気にしてなかった)

やがてテレビでマグニチュード発表。最初はM8.4だったのがいつの間にか8.8に。もしこれが本当なら日本過去最大規模の地震じゃないか!

震源地の東北も酷いですがすべての要所が詰まった首都圏もかなり揺れたというわけで各地の交通やらなにやらが完全にストップしたということは理解できました。

テレビでは仙台空港が水没する様や千葉コンビナートが炎上する様がただ漏れ。絶体絶命都市

やはり災害時用にいろいろと用意しておくべきだった、と後悔先に後の祭り。人生ってこんな簡単に終わりの予兆があるんだなと妙に達観したりもする。

余震が怖いですが電気も復帰したしこちらはもう平気なようです。東北地方の方に支援金送りたいなあ。つくづく思います。