あるひまじんの日記

今日も世はこともなし。

グランディア inちょっとだけプレイ

グランディアグランディア
(1999/06/24)
PlayStation

商品詳細を見る

発売当時にプレイした記憶はあるのですが、そのままソフトを行方不明にさせてもう10年…。

アーカイブスでDLしていたのでちょっとプレイしました。FF5が大きく進んだのにも関わらずセーブし忘れで飛竜の谷まで戻された怨念を晴らすべく。

といってもまだ超序盤、パームの街で伝説の装備を探し歩いているという段階。

ずっと前にプレイした時のストーリーはまったく覚えていないのですが、戦闘時に面白い作戦で主人公や仲間を動かせるというのだけ鮮明に覚えています。作戦名が「卑怯千万」とかでくすっときた覚えが。

主人公の名前をプレイヤーが決められないシステムなのですが、ボイスが多いのでむしろこれで良かったと思ったり。FF10とかもティーダの名前を変更できるためにムービーシーンなどでティーダだけ「おまえ」とか「あなた」とボイスで呼ばれてて一気に他人行儀っぽさが醸し出てたし個人的には名前なんて変えられなくてもいいと思ってます。FCのRPGじゃあるまいし。

街が広いなあ、しかし。マップボタンがあるので迷いはしないのですがNPCとの会話が凝っていて面白い。何度も話しかけると内容が変わっていたりするしちょっとしたミニイベントがあったりもするしでつい話し掛けまくってしまいます。最近のRPGにはない楽しみかもしれない。

グランディアは2、3とシリーズ化された作品ですが、とりあえず1をプレイして面白そうだったら継続してプレイしてみようかなとか。