あるひまじんの日記

今日も世はこともなし。

gunsooさん、空気清浄機のフィルターを交換し忘れる

そういえばこの「gunsooさん、~する」シリーズって自然に使ってた日記タイトルだったけどちびまる子ちゃんのアニメタイトルを真似してたんだなー…今さらですけど。

さて、先日gunsooさんはこんな夢を見ました。

ある日何故か高校時代の級友が「自分の自伝をデパートの1Fで公開するッッッ!」と言い張り、デパートの1Fに設置された巨大モニターを利用してそこに自分の半生を振り返りながらテキスト形式で表示させていくというなんとも意味不明なイベントを開催しました。

それでも見ていた人たちはとても感動し、続きを続きを!コールの中でついに級友の半生物語はラストを迎えました。さあ、あとは10行ほど書き切れば終わる!という時に、なんとキーボードの不調で巨大モニターが壊れてしまい、級友の母が半泣きで私のところに飛び込んできました。修理をしてくれ、という事らしい。

キーボードがおかしいと聞いたのでさっそく私の長年使い込んだ黒デル(最初に買ったDELLパソコンのキーボード)を抱えて猛然とダッシュ!しようとした矢先になぜか「キィィィィィィィィィィィン」という謎の金属音にさいなまれる事に。「そうか、パソコンからキーボードを抜いたからこんな電子音がするのか」という意味不明な解釈をした瞬間に目が覚めました。

目が覚めてもその金属音というか電子音は鳴り止まず、ついに耳鳴りに悩まされる年齢になってしまったのかと半分ほどがっくりうなだれていましたが、ふと手近に置いてある空気清浄機に大注目。

なんとそこには……

うちの空気清浄機は2枚のフィルターが使われているという貧乏人にはもったいないほどの高級な空気清浄機なのですが、花粉症の時期をなんとか乗り切れたのもこいつもお陰なので邪険にはできません。とても愛用してるのですが愛用しすぎてフィルターの存在を一切忘れてしまい、なんとどちらのフィルターも交換推奨時期むしろ「はやく交換しないと本気で空気清浄機なんてやめちまうぞ!」くらいのレベルにまで達していたのです。

そういうば花粉症時期の2月~4月、ずっとつけっぱなしで交換なんてやろうとするどころか考えてもいなかった。節電しろしろという時期になんて事をやっていたのか…。

さて、なるほど金属音らしき「キィィィン」はこの空気清浄機から発せられているらしい。死ぬ間際の断末魔の悲鳴といったところでしょうか。哀れに思って一旦消しましたが、消してしまうと音は消えたものの今度は空気の清浄度が気になる。ここまで酷使しといてそれはないだろといったところですが、慣れてしまうとやはりなくなった時の事が考えにくいものです。

我慢して消しましたけどね。

フィルターは高い上に注文しないと買えない品物なので、しばらく我慢する日々が続きそうです。貧乏人は掃除機だけで事足りるくらいの空気清浄機でも使って、分不相応なものは使うなという教訓でした。