あるひまじんの日記

今日も世はこともなし。

ラカトニア inやっぱり課金ゲー!

2011y08m27d_035645960.jpg

モンハンやる傍らやってます。

というか「ながらゲー」は伊達じゃなかった。

Lv26、騎士称号ゲット&転生熊ゲット。転生熊はスペックがいまいちみたいですが気に入ったので育ててみようと。

今のところまでで良かったところ悪かったところ考えてみました。

「ながら」のための要素が多い

WLO以上の放置推奨ゲー。自動戦闘がまずデフォルトシステムで存在し、WLOでは課金しなければできなかった細かい設定も無課金のままで使えます(ただし最初の一時間を除いて使用自体に課金必須ですけど)。クエストも表示されているリンクをクリックすればマップ移動も勝手にやってくれて自動的に目的のNPCやMOB、ポイントまで移動してくれます。

このリンク機能、ブラウザゲーだからなのかかなり高性能。世界チャットなどでも所持アイテムのリンクを作ることで性能やスペックがワンクリックで全部見る事ができてしまうというわけで売買には非常に効率的。残念ながら露店はオークション形式ではないながらもチャットでの売買はとてもスムーズです。

装備品の敷居が低い

序盤からゲットできるものを装備してるだけで同格のMOB相手ならば無問題に狩りできます。GFにもあった宝石はめ込みや精錬はもちろんありますが、中盤くらいから試していけばいい感じ?ちょっとまだそこまでやってないので分かりませんが。

ただやるとなると後述する課金が必須になってきそうではあります。

ペット、乗り物、翼

一部のネトゲでは廃人御用達でもあるこれらの装備やアイテムが序盤のクエをクリアするだけで誰でも持てます。

乗り物と翼は基本となるものに課金アイテムで強化したり合成したりしてさらに高性能なものに鋳造していくということになり、失敗したとて消える事は無いようです。

ペットは安価で買える&序盤にたくさん貰えるペット捕獲用アイテムを使って専用マップで目的のペットを叩き、HPが低くなったところでアイテム使用→ゲットという流れ。中にはレアなペットもいたりして転生ペットをゲットするとそれだけで全体アナウンスが流れるほど。

見た目的に考えて他人との差が分かりづらい

職業が最初から設定され、さらにキャラをクリックした際の顔アイコンというものがまた別に存在するのですが正直このふたつを同じ物にしなかった理由が分からない。職業はナイトなのに眼鏡っ子、なんていうこともできるのは面白いのかもしれないけど。

そもそもがキャラメイクなんてできず(TWやWLOみたいに主人公キャラみたいな名前や人物設定があるわけでもないのに)、髪型や髪色すら変更できません。装備品である程度の差ができるとはいえ、ブラゲの劣化2Dみたいなグラではその差すら分かりづらい。

♂キャラ♀キャラの別はありますが、♀はいいとして♂の見た目がもう少し頑張れと言いたくなりそうなものが多し。特に♂プリーストは♂であるにもかかわらずピンクの服とかで男女の区別がまるでつかない。それでいて性別変換アイテムなんてのも課金アイテムであったりするし。。

課金課金課金!

結局ネトゲである以上課金体系があるのは仕方ないのですが、やはり重課金ネトゲに分類されそうな勢いです。

もちろん普遍的にゲームを進めるつもりならば課金の必要はないのでしょうが、ペットや乗り物、翼という多数の飾りアイテムが存在する以上より目立つような形にしていきたいのは人間の常です。

しかしこれがほとんどボッタクリ。例えば初期の乗り物である亀を次の段階の黒豹にするために課金するわけですが、アイテム自体は100円で売られていても実際に使うのが5個とかなので500円、さらにこの進化も確実に成功するわけではないので何度も挑戦すれば1000円2000円はあっちゅーま。一応失敗すると★ゲージとかいうのが蓄積され、このゲージが高いほど成功しやすいですとか言ってますがそれを信じる気持ちにはなれません。

装備品の耐久度が減少した場合の復活アイテムやアバター衣装などもGF同様に課金アイテムとして売られています。耐久度自体が要らないよ。。