あるひまじんの日記

今日も世はこともなし。

FF13 inやり直し中

FF13-2をまるっきり放置しているのですが、やっぱりFF13クリアしてからやろうかなとFF13をやり直してます。ってもニューゲームなんかする気力は無いので、フィフス・アークまで進めたデータを進めているところ。アルカキルティ大平原まで辿り着きました。

実は前回プレイでは知らなかったのですがライトニングたちのキャンプ地からアルカキルティ大平原に行く道のほかにもう一本、ヤシャス山につながる道があるんですよね。イベントでホープが倒れていた川原のさらに先のほう。

ここを行くとパドラ遺跡というマップに出るのですがルート的にはそこで行き止まり。シ骸とかザコがうじゃうじゃするばかりでアイテムも目ぼしい物はなく、何の得があるのだろうと思っていたらこの時点でしか聞けない会話イベントがいくつかあるらしいとのことで決死の覚悟で登山しました。FF13-2でもこのへんは出てきます。

ここ、アルカキルティ大平原と同じザコが出るという事は今の時点(11章の時点)ではかなりツラいモンスターもいる。実際キングベヒーモスには何度も敗北しまくってしまいリスタート逃走で逃げ切ることを優先に頑張ってました。前回プレイではランダに召喚されたスヴァローグを一匹倒すので既に満身創痍でしたが、ヴァニラとファングのジャマーで弱体化させれば二匹同時に出てこられても何とか勝てることが判明。やっぱり女3人PTは最強か?

などと油断していたら今度はメガハーヴェストのウォタガの前にあえなく全滅。仕方なくホープを入れてバウォタ対策するしかありませんでした。サッズがバウォタを覚えてくれればヘイストも便利だし固定で入れられるのになあ。

メンバーチェンジはちょいちょいやってみてそれぞれのザコや強ザコ相手にぴったりな編成をとりたいのですが、FF13-2ではパラダイムオプティマ)を登録しておけるシステムがあったものの当然FF13のほうにはそんなものはないのでメンバーチェンジするたびにオプティマを作成しなおさなければならない手間が掛かる。ついついメンバー固定したままでバトルが楽になれるオプティマを考えてしまいます。

今のところはラッシュアサルト、勇戦の凱歌、フェニックス、デルタアタック、勝利への決意でなんとかなってますけどね。