あるひまじんの日記

今日も世はこともなし。

gunsooさん、ナウシカを数年ぶりに見る

風の谷のナウシカ [DVD]風の谷のナウシカ [DVD]
(2003/11/19)
島本須美、納谷悟郎 他

商品詳細を見る

先日テレビでやっていたリマスター版ナウシカを改めてじっくり鑑賞してました。

試しに字幕オンにしてみたら意外と新発見な部分があってちょっと嬉しい。

本当に数年ぶりに見たのですが、というのもそれ以前に何度も見ていて細かいセリフやシーンなどを丸暗記に近い形で頭に入れてしまっていたため今になって再度見てみようという気にならなかったのが久し振りの要因。ナウシカ以外のジブリ作品は定期的に見たりしているのですが、ナウシカだけはジブリ原点であると同時にあまりにも高い知名度もあって、関連スレやサイトで思い出としてなつかしむ程度でしか見てなかったということに今さらになって気がつくという体たらく。

そして今回は試しに字幕で見てみたのですが、ナウシカはファンタジーであるためか専門用語や固有名詞も多いということに改めて気がつかされました。映像の迫力や崇高なBGMの背景でついつい聞き逃してしまうセリフも字幕でしっかり読み取ってみると新発見がいくつかありました。

たとえばナウシカクシャナたちによって人質に取られてしまうことが決定した後、隠し地下室に作られ腐海の植物による温室でナウシカとユパが会話するシーンがありますがここでユパが「なぜだ?猛毒の"ヒトクサリ"が花を咲かせているというのに」というセリフがあります。

過去に見た時は「ヒトクサリ」というのはつまり腐海の花々全体をさして言った言葉(つまり「猛毒の花々がこんなに花を咲かせているのに」みたいな解釈)と思っていたのですが、実は「ヒトクサリ」という種類の花だったということが判明。まあ字幕がカタカナ表記だったのでそう思っただけで実際はどうなのかは分かりませんが、あの流れだとそうとしか思えないかなという。

無理に漢字に直したらやっぱり「人腐り」

しかしこうして再度見てみてもいくつか分からないポイントがありました。ストーリー的に分からないというのではなく、設定的や背景的に分からないという部分。トルメキアの戦艦が風の谷に墜落した時に死んだラステルの死因とか。やっぱり腐海の毒を吸ったという事なんだろうか。ナウシカが胸元をあけてがっくりしたように元に戻すというシーンがあるので前々から気になっていたのですが。

他にもトルメキアやペジテ、その他の街の詳細とか歴史的な背景とか、巨神兵やその辺の伝説などなどwikiを見たりするといろいろと知りたいことがてんこ盛り。これはもう原作の漫画を読むしかないなあと思いつつもなかなか手を出せていない現状です。

漫画版ナウシカえぐ過ぎワロタwwwwwwwwwwwwwwwww

この辺見てで我慢するしかないか。。w