あるひまじんの日記

今日も世はこともなし。

漫画 in金田一少年の事件簿 20周年記念シリーズ

金田一少年の事件簿 20周年記念シリーズ(1) (講談社コミックス)金田一少年の事件簿 20周年記念シリーズ(1) (講談社コミックス)
(2012/06/15)
さとう ふみや

商品詳細を見る

ふらっとコンビニに立ち寄ったら見つけてしまったので衝動買いしてきました。w

知らなかったんですが過去の金田一少年シリーズのリメイクというわけではなく、新しいシリーズとしてマガジンに連載していたらしい。

第一回は「人喰い研究所殺人事件」。まだ最初のほうしか読んでないのですが、昔読んだ金田一少年と同じ雰囲気が伝わってきて楽しみ。まあ真犯人が分かるのが二巻からのようなのでそっちが出るまで読まないでおくのも手か。。w

しかし金田一少年の事件簿も20周年になるんだなあと思うとしんみり来ますね。金田一少年の事件簿名探偵コナンの推理コミックス両雄全盛期の頃に私もどっぷり浸ってしまった人なので懐かしい限り。コナンは途中から見なくなってしまいましたが、金田一少年のほうは漫画はもちろんアニメも映画も小説版も読み耽ってしまった時期がありました。さすがにコミックス全巻そろえるなんてことはしてませんでしたが好きな漫画だったことに変わりはありませんでした。

コナンのほうも70巻を突破してますます話が続いているようですし、どちらにせよ国民的漫画・アニメになりつつあるのかなと思います。

今ミステリ小説が大好物になったのもこのふたつの漫画のお陰なんだろうと思うと感慨深い。

金田一少年の事件簿はドラマ化が二度ほどされていますが、やっぱり私は堂本剛ともさかりえ主演のほうが好きなんですよね。ドラマの単品作品も好きですが、雪夜叉伝説殺人事件や魚人伝説殺人事件などドラマ拡大版とか映画化されたもののほうが印象に残ってます。また電脳山荘殺人事件は小説版を何度も読み返していたのもあってやっぱり印象に残っている話。

新しいシリーズになってまたドラマ化、アニメ化などの話が出てきてくれたら嬉しいところです。映画化はまあ、期待しないわけではないのですがまずはドラマ化から見たいなあ。