あるひまじんの日記

今日も世はこともなし。

アニメ in宇宙のステルヴィア

宇宙のステルヴィアBlu-ray BOX【期間限定版】宇宙のステルヴィアBlu-ray BOX【期間限定版】
(2010/03/24)
不明

商品詳細を見る

なんだか久し振りに思い出したので、ツタヤでレンタルしながら再視聴中。

たぶん私が初めて見た深夜枠アニメだったと思います。ただリアルタイムでテレビ放送を見ていたのではなく、当時ROの友人に動画を回してもらって見ていたという感じ。

一見すると女の子いっぱいの男性向け萌えアニメに見えそうですがそんなことはないんです。

近未来、地球。

ある惑星の超新星爆発を経て発生し地球にまで大規模な被害を及ぼした「ファーストウェーブ」。しかしこれは第一波に過ぎず、その数百年後にセカンドウェーブ」が太陽圏に到達することが予測されていた。これに対策するべく太陽系の幾つかの惑星に隣接する形で建造されたのがファウンデーション(宇宙ステーション)。

ここではファーストウェーブを上回る被害を及ぼすと予見されるセカンドウェーブに備えてさまざまな対策機関が動いていたが、その最たるものが宇宙活動をするパイロットたちと彼らを養成する学園。オーバビスマシンと呼ばれる宇宙空間で操縦する一人用宇宙船に乗った学生たちはセカンドウェーブ到達時に他の人々の盾になる形で立ち向かわねばならない。

この学園の新入生である少女、片瀬 志麻(かたせ しま)を主人公として展開する、宇宙と少女のものがたり。


トーリー、というよりも近未来の世界観がなかなかに作り込まれていてそれだけでも面白い。もともと近未来作品は基幹部分の設定が複雑なものが多いのですがあまりに複雑化・専門化してしまうと見ている方も辟易する場合がありますがこのアニメに関してはそういう面倒くささを感じなかった。

しかもこのアニメ、原作となる漫画やラノベは存在せずに完全なオリジナルストーリーらしいのです(今回初めて知りましたが)。ウィキペによると元はカードゲームとして構想していたものが没になり、やむなくアニメ化してみたら意外と人気を博して二期まで一度に放送されたらしい。

当時はゼノギアスなどに嵌っていた経緯もあり、近未来物やSF物が大好物だったというのもあって一瞬でこれにも嵌ってしまい見切ってしまいました(といいながら未だにガンダムは見てませんけどw)。ただ、当時の私の頭では理解し切れなかった部分も今になってみると忘れてしまった事もあるとはいえやっぱり多い。

まだ最初の数話しか見てない段階ですが、初見な気持ちで一気に見たくなってしまうなぁ。