あるひまじんの日記

今日も世はこともなし。

勇者ヨシヒコ続編キター!

勇者ヨシヒコがつ、ついに! (*゚д゚) うわあぁあい

勇者ヨシヒコと悪霊の鍵

いやー待ちわびたよ。ていうかマメシバ一郎の続編も来ていた。

マメシバ一郎 フーテンの芝二郎

どっちも30分ドラマなのですぐ終わるのが残念なんですが、このドラマのために一週間が生き延びれるってくらい好きなので構わぬ!

ヨシヒコも芝二郎も一話見てきました。今回も期待を裏切らない出来上がりの様子で安心。

ヨシヒコは期待しすぎたせいか見終わるまでが実に短く感じたくらい。

変な方向にクソ真面目な勇者ヨシヒコ(山田孝之)、突っ込み役をやらされるほくろ魔法使いメレブ(ムロツヨシ)、毒舌洗濯板な村娘ムラサキ(木南晴夏)、唯一のまとめ役(?)の戦士ダンジョー宅麻伸)、役に立たないようで立つようで立たないホトケ(佐藤二朗)。キャストも設定も世界観もそのままだ。見ていて逆に心配になるほどのDQのパロっぷりも健在。

前作から100年後の世界なのですが仏の所業で生き返った一同が巻き起こす、世界を救う予算の少ない冒険活劇。OPでそれぞれの衣装が一新されていたのでヲヲ!?と思ってましたが、実際は前作と同じ衣装でした。残念半分納得半分。

うーん次が楽しみ。

フーテンの芝二郎は黒猫ルーシーの次枠なのかな。でもマメシバ一郎の続編です。

ルーシーのほうはtvkだったこともあり(ブロックノイズの嵐まだ直らん!)見なかったのですが、最近ウチのマンションで受信しはじめたチバテレビでも放送していたのでフーテンの芝二郎はそっちで録画。やれやれだぜ。

前作までの田舎の旧家からアパートに引っ越した二郎、次なる母のミッションは……!?

今回も佐藤二朗が良い味出しまくり。そういえば佐藤二朗はヨシヒコと掛け持ちか……。

「誰それの気持ちになって考えろという人は、誰それの気持ちになって考えたことのない人の気持ちになって考えたことがない」とか「ぼくより不幸な誰かの存在を、いつも感じていたいのだ」などの卑屈で理屈なセリフが再び満載。前作以上に歩く迷言という気がしました。こういうキャラいいなぁ。いや、現実的にはあんまり会いたくないけど。w

アニメのほうは「K」「新世界より」「絶園のテンペスト」をとりあえず継続視聴してます。いずれも原作知らずなのでまだ全貌は分からないですね。いずれも中二病

まだ見てないアニメドラマでも楽しみなのありますが(ノイタミナ枠のサイコパスとか気になる)、一応今秋の視聴継続分はこんな感じです。ヨシヒコ最高。