あるひまじんの日記

今日も世はこともなし。

新iTunesが面白い

新しいiTunesがアップデート告知されてたので試しにDLして使ってみましたよ。リリース自体は11/30から始まっていた模様。

Apple、新iTunesをリリース デザインを刷新しiCloudとの連係も強化 - ITmedia ニュース

最大のウリとしてはiCloudという、iPhoneとかiPadで利用できるクラウドサービスとの統合……ですが、いまだにこの手の携帯型端末を持たないアナログ人間にとっては特に関係のないシステムみたい。まあ今後(?)のためにも利用方法くらいは見ておいてもいいのかも。

それよりも個人的にはインターフェースの一新のほうが気に入りましたよ。特にミニプレイヤーが使いやすくなっていて嬉しい。

まずはプレイリスト画面。(サンプル用でニーアレプリカントのサントラ)

2012y12m03d_103837181.jpg

プレイリストにするとこんな風に背景にジャケットが透かし込まれてなんかiTunesStoneの楽曲リスト画面みたいにカッコイイ感じに。このままレート設定したり次の再生曲に設定したりと細かい操作も可能。

再生中の曲にもジャケットが入るようになったみたいだ。

2012y12m03d_103858360.jpg

そしてこちらがミニプレイヤー。

2012y12m03d_103957450.jpg 

2012y12m03d_104003275.jpg

オンマウスでプレイ操作ボタンが出てきますが普段は下のような空白状態。すっきりした感じですね。

リスト表示ボタンを押すと次再生の曲を含めた一覧が出てきます。これはプレイリスト再生だったので同じアルバムの曲しか出てませんが、PC上の全楽曲を再生している時のリストも同じように次再生曲を中心として順番どおりのリストが出てきます。

2012y12m03d_104030556.jpg

言葉だと説明しづらいのですが使ってみるととにかく便利すぎる。この「ミニプレイヤー状態で再生曲選択」ができないからわざわざ別途にフリーのMP3プレイヤー入れてたくらいだもんなぁ。

というかスマートプレイリストがこんなに便利なものだったというのに今更ながらに気が付くという(スマートプレイリスト自体は過去のiTunesからあったものですが)。

今まではちまちま同じアルバム探してディスク別に並べ替えたりカテゴリ化したりしてプレイリスト作ってたんですよ、マジで。外付けHDDブッ飛び記念にまっさらな状態でスマートプレイリストを使ってみたらそんな細かい手作業が遥かに楽チンになってしまった……素敵だ。