あるひまじんの日記

今日も世はこともなし。

大神 inヤマタノオロチ粉砕!

大神 絶景版大神 絶景版
(2012/11/01)
PlayStation 3

商品詳細を見る

年末になってちょいちょい時間が取れてきたので大神絶賛プレイ中。

いいわーすごく大好きだこういうゲーム。PS2版でプレイしておきたかったと思う一方、PS3版のHD画質が嬉しいのも一方。

あ、そういえばクリスマスでした。こちらは例年通り何の予定もありませんがメリークリスマス!

ネットで高評判を聞いて価格チェックしてみたら中古でもかなりの高価格で二の足を踏んでいた当初。いやまさかこんなに良ゲーだとは思わなかった。

概要的なものはもう有名なゲームなのであえて深くは語りません。

アクションなんですがここまで和風に拘ったのも面白い。アマテラスの化身である白狼、つまりは大神(おおかみ)が相棒のイッスンと共に筆しらべなどの技を駆使して祟りや妖怪に嘆く世界を浄化して廻るというネイチャーアドベンチャー

全体的に墨画風のグラフィックで統一されていて背景もキャラも筆で描かれた情緒あるものばかり。大妖怪退治のために旅をする傍ら、日本にある昔話をモチーフにしたエピソードやサブイベント類が盛り込まれていて日本人泣かせのストーリー。

というか日本神話を題材にした、という時点で小難しいストーリーだと思っていたのが仇でした。なんというか日本人として本能的に畏怖を感じてしまう分野なのかはともかく、アマテラスとかサクヤ姫とかの神話が非常に巧くコミカライズされているのが意外な反面とても身近な存在に感じる気がして嬉しかったり。ウシワカなんかもばりばりの英語使いだし。w

やっぱり大神降ろしのシーンがかなり素敵。タタリ場と呼ばれて黒っぽい塊が蔓延する大地に一気に花が咲いて緑が茂って空気も大地も浄化されるという一連のムービーなんですが、もののけ姫のエンディングに近いほど感動する。ストーリー全体でも大神降ろしのできる部分は少ないのもポイントが高い。映像でしか説明できない感動があるよー。